フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェの名言

化け物を倒すときは、自らが化け物にならぬ様に気をつけなければならない。深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いているのだ。

ドイツプロイセン、ニーチェの言葉。これには深い自己の覚悟と責任の大切さを完結に説いている。
闇を覗くときには、自分も闇に見られている。

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(Wikipedia)

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ: Friedrich Wilhelm Nietzsche, 1844年10月15日1900年8月25日)は、ドイツ連邦プロイセン王国出身の哲学者古典文献学者。現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られる。古典文献学者フリードリヒ・ヴィルヘルム・リッチュル英語版ドイツ語版)に才能を見出され、スイスバーゼル大学古典文献学教授となって以降はプロイセン国籍を離脱して無国籍者であった[1][2]。辞職した後は在野の哲学者として一生を過ごした。随所にアフォリズムを用いた、巧みな散文的表現による試みには、文学的価値も認められる。

Wikipediaより
created by Rinker
¥990 (2020/09/22 08:36:18時点 Amazon調べ-詳細)