パワーストーンの浄化の方法は?浄化はした方がいいの?

パワーストーンについてはオカルトオンラインでもご紹介してきました。スピリチュアル好き必見!恋愛に効果があるパワーストーンならコレ!魔除け効果がある?!パワーストーンなど、パワーストーンについてご紹介してきました。

今回は、大切なパワーストーンの浄化についてのお話です。

パワーストーンを単なるアクセサリーではなくお守りとして使っているなら忘れてはいけないのが「浄化」です。

 

パワーストーンの浄化ってなに?

パワーストーンをお守りとして使う場合、定期的にして欲しいのが浄化という作業です。

浄化をすることで、パワーストーンに貯まっている良くない気を取り除いたり、パワーストーンにエネルギーを戻したりすると言われています。もちろん科学的な根拠はありませんが、パワーストーン好きの方はほとんどがなにかしらの形で浄化をしています。

パワーストーンにはそれぞれの意味があって、魔除けとか恋愛とか金運などなどの意味を期待しちゃいますよね。

パワーストーンにはそういったおまじない効果があるとされていますが、定期的にメンテナンスをしたほうが効果があるとスピリチュアルの世界では言われています。

 

浄化の方法はいろいろ

パワーストーンの浄化の方法はたっっくさんあります。ここに書いている方法以外にも浄化の方法はあります

さざれ石

さざれ石というのは、水晶などのパワーストーンのかけらみたいなものです。

水晶やアメジストなどのさざれが販売されています。このさざれの上に普段使っているパワーストーンを一晩置いておくという方法があります。

さざれでパワーストーンを浄化してエネルギーを注入するという考え方ですね^^

太陽光・月光

太陽光や月光にも浄化の力があるとされています。

方法はとても簡単で太陽光や月光にパワーストーンを当てるだけです。できれば、数分程度当てるのがいいでしょう。

パワーストーンの中には紫外線を当て続けると色が変わってしまうものもあるので、長時間光を当てるのはNG。色抜けが心配なら満月の光に当ててみましょう。太陽なら午前中の太陽か日の出の時間帯、月なら満月の光がベストです。

セージ

セージとはハーブの一種で、料理にも使われます。

このセージを燃やした煙を当てるという方法でパワーストーンの浄化ができると言われています。

浄化用のセージはパワーストーンを販売しているお店で購入できます。料理用のセージに火をつけるのは危ないのでパワーストーン浄化用のセージを購入して安全の方法で浄化してくださいね。

 

水には、浄化のパワーがあってパワーストーンを洗うことで浄化ができると言われています。水道水でもいいのですが、神社の手水や綺麗な川の水、海水などを使用するという人もいます。

浄化の効果は川や湧き水などの天然水の方が高いと言われています。

川で石を洗うときは、安全な場所で石が川に流されないように注意してくださいね。

塩にも浄化作用があるとされています。

塩にパワーストーンを埋めてしばらく置いておいて、掘り出して流水でよく洗えばOK。とっても簡単です。浄化に使うなら、塩は、食塩ではなく天然塩がオススメです。

created by Rinker
Nature(浄化グッズ)
¥1,500 (2020/09/21 20:27:09時点 Amazon調べ-詳細)

パワーストーンは浄化したほうがいい

パワーストーンをおまもりやおまじないで使うなら、浄化をすることをオススメします。

浄化することでパワーストーンの効果をより高めたり、パワーストーンそのもののメンテナンスができるというのはスピリチュアルの世界での考え方です。

 

まとめ

パワーストーンをお守りやおまじないとして持っておくなら、浄化をして使うのがオススメです。

浄化には、さざれ、セージ、水、太陽光、月光、塩などが使用できます。難しい方法ではありませんし、太陽に当てる・・水で洗うといった方法なら、コストもかかりません。

パワーストーンを持っていて最近なんだか石が元気がなさそうだなと思ったら、浄化をしてみてはいかがでしょうか。