【茨城県の心霊スポット】明野劇場【黒焦げのエロスの赤い糸】

茨城県の心霊スポットに、明野劇場という廃墟があります。

心霊スポットとしての知名度はあまりありませんが、放火によって全焼した廃ストリップ劇場という珍しさから、地元では「黒焦げのエロス」と呼ばれ、妙な人気を誇っている廃墟です。

しかしこの明野劇場、「赤い糸」にまつわる都市伝説があったり、また廃墟になる前から色々な謎があったようで……。

今回は茨城県の心霊スポット、明野劇場の心霊現象や歴史を紹介し、赤い糸の謎を追求していきます。

【茨城県の心霊スポット】明野劇場とは?歴史を紹介

茨城県の心霊スポット、明野劇場は茨城県筑西市の片田舎にポツンと存在するストリップ劇場の廃墟です。周りは林に囲まれ、入口も草木が繁っていて、訪れた人は皆、「なんでこんな場所にストリップ劇場が?」と疑問に思うことでしょう。

明野劇場は正式には「明野第一劇場」といい、昭和40年代に芝居小屋として営業を開始。その後、ストリップ劇場に発展したようです。

しかしその後経営者がコロコロと変わり、それに合わせて「明野第一劇場」→「明野劇場」→「明野ミュージック」→「明野第一劇場」→「明野劇場」と名前も変わりました。

そしてついに1994年6月、経営不振および摘発により閉店。さらに翌年の1995年1月には放火に遭い全焼

こうして明野劇場は廃墟になったものの、現在まで25年以上放置され続けています。

しかし残念な晩年とは裏腹に、最盛期には北関東屈指の名所として連日お客でにぎわい、「伝説の踊り子」といわれた一条さゆり氏や愛染恭子氏といった有名なダンサーが明野劇場で踊っていたといいます。

廃ストリップ「明野劇場」のお立ち台

画像引用元:旅のろぐ

現在の明野劇場は、入口には落書きが目立ち、周囲に不法投棄と思われるゴミが散乱していたりと、いかにも廃墟といった雰囲気を漂わせています。

地元では通称、「黒焦げのエロス」と呼ばれて有名な心霊スポットになっているようです。

建物は2階構造になっていて、1階にメインステージがあり、2階は音響や照明を操作する部屋になっています。火事によって建物内の大部分は黒く焦げ、崩落していますが、客席踊り子のお立ち台散乱するレコードなどを確認することができ、当時の雰囲気は十分感じ取ることができます。

廃墟というのはどこも雰囲気があるものですが、今ではほとんど見ることもないストリップ劇場の跡地というのは、なんともいえないロマンが漂っているものです。

そうした理由から、心霊スポットマニアや廃墟マニア以外にも、朽ちゆく文化をフィルムに納めようとする写真家などが多く訪れるようです。

【茨城県の心霊スポット】明野劇場の心霊現象【赤い糸の謎】

茨城県の心霊スポット、明野劇場の心霊体験は2階に集中しています。

霊が現れる、女の鼻歌や怪奇音が聞こえる、心霊写真が撮れる……といった心霊現象が語られています。

心霊スポットにありがちな殺人事件や死亡事故があったという記録はないのですが、地元の噂では、放火の際にホームレスが1人亡くなっていて、その霊が現れるとか。

しかし明野劇場の心霊現象としてもっとも不気味なのは、「赤い糸」でしょう。

明野劇場の赤い糸

画像引用元:旅のろぐ

2階の至るところに、真新しい赤い糸が落ちているのです。周りの物と違ってチリなどを被っていないので、最近置かれたものと考えられ、ただのイタズラだと最初は思うのですが……。

イタズラにしては妙にその量が多く、また倒されたドアの裏一面にびっしりと赤い糸が貼りつけてあったりと、病的ななにかを感じずにはいられません。

しかも体験談のなかには、「さっきまで何もなかった場所に赤い糸があった」「赤い糸が伸びていた」といった報告もあります。

地元では、この赤い糸を持っていると、糸を伝って霊がやってくるという都市伝説まで語られているのです。

イタズラか、何かの儀式か、それとも怪奇現象か……真相は不明ですが、かなり不気味であることは疑いようもありません。

【茨城県の心霊スポット】明野劇場で何があった?

赤い糸の謎も十分不気味なのですが、茨城県の心霊スポット、明野劇場には廃墟になる前から様々な謎がありました。

まずこんな片田舎の林の中にあるのに、最盛期にはトップクラスのダンサーやストリッパーが頻繁に来て、大繁盛していたというのが奇妙です。

何度も摘発を受けたようですが、経営者と店名を変えて長らく営業を続けていました。しかし最終的には真相不明の放火に遭い、全焼。

廃墟となってから25年、取り壊されることはなく、現在の管理者は町(市?)だといいます。

地元では、公金を流用して運営していたとも噂されています。また明野劇場の廃墟内部では、現在もヤクザあての伝票を見つけることができます。

当時の風俗産業といえば、権力や裏社会との繋がりがつきもの。放火に遭った理由もそのあたりにあるのかもしれません……。

余談ですが、現在はゴミの不法投棄が本当に深刻で、心霊現象よりもそのゴミをかきわけて奥に進むのが億劫だとか。

茨城県には、他にもホームレスの遺体が発見されたという心霊スポット「上高地別荘ホテル」などがあります。コチラの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

茨城県の最恐心霊スポットランキングはコチラ→【閲覧注意】茨城県の最恐心霊スポットランキング!

created by Rinker
¥670 (2020/09/27 06:23:50時点 Amazon調べ-詳細)