CATEGORY

東京

SMクラブ下克上殺人事件

  “人間不信に次ぐ人間不信”   『SMクラブ下克上殺人事件』の概要 1995年(平成7年)12月21日、東京都品川区で発生した怨恨による殺人事件。 SMクラブで働く兄弟がそ...

机「9」文字事件 -1-

  “校庭に突如現れた「9」の文字。整然としたそれはまるでミステリーサークルのようだった”   机「9」文字事件の概要 1988年(昭和63年)2月21日、東京都世田谷区で発生...

机「9」文字事件 -2-

これは『机「9」文字事件』に関する記事の【パート2】です。本編をお読みになる前に、ぜひとも【パート1】からお読みください。 机「9」文字事件 -1-   【真相】「9」の数字が意味するところ 校庭に突如現れた意......

井の頭公園バラバラ殺人事件 -5-

これは「井の頭公園バラバラ殺人事件」に関する記事の【パート5】です。本編をお読みになる前に、ぜひとも【パート1】からお読みください。 井の頭公園バラバラ殺人事件 -1- 井の頭公園バラバラ殺人事件 - […]

井の頭公園バラバラ殺人事件 -4-

これは「井の頭公園バラバラ殺人事件」に関する記事の【パート4】です。本編をお読みになる前に、ぜひとも【パート1】からお読みください。 井の頭公園バラバラ殺人事件 -1- 井の頭公園バラバラ殺人事件 - […]

井の頭公園バラバラ殺人事件 -3-

これは「井の頭公園バラバラ殺人事件」に関する記事の【パート3】です。本編をお読みになる前に、ぜひとも【パート1】からお読みください。 井の頭公園バラバラ殺人事件 -パート1- 井の頭公園バラバラ殺人事 […]

井の頭公園バラバラ殺人事件 -2-

これは「井の頭公園バラバラ殺人事件」に関する記事の【パート2】です。本編をお読みになる前に、ぜひとも【パート1】からお読みください。 井の頭公園バラバラ殺人事件 -パート1-   発見された […]

井の頭公園バラバラ殺人事件 -1-

【井の頭恩賜公園】 通称:井の頭公園 東京都―、 JR「吉祥寺」駅から歩いてすぐの緑豊かな都内のオアシス。 散歩やジョギング、お洒落なカフェでのランチ、パフォーマーたちの聖地ともいえる都民の憩いの場所 […]

新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件 -後編-

これは「新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件」に関する記事の【後編】です。本編をお読みになる前に、ぜひとも【前編】からお読みください。 新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件 -前編- 事件発覚 歌織 走査線に浮上 歌織の夫・祐輔さんの死亡—。 それは夫の上司が現場マンションの防犯カメラの映像をチェックしたことで明らかになった。 映像からは夫(部下)がマンションに入った様子が確認できるが、それ以降外出し […]

新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件 -前編-

“女の若さと美しさは金に換えられる” 東京都渋谷区にある高級デザイナーズマンション。そこで外資系投資会社に勤める夫と共に暮らしていた妻。それは俗に”セレブ”と呼ばれる暮らしぶりであった。 2人の間に子はなく、そこは愛の巣。いや、それならばまだよかった—。   「新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件」の概要 2006年(平成18年)。 東京都渋 […]

【未解決事件】『八王子スーパー強盗殺人事件』の真相 -10- 【考察シリーズ】

【八王子スーパー強盗殺人事件」:本記事筆者 テンペ・ワゾウスキによる考察】 -犯行時の様子- 犯人(実行役)が被害者3人を事務所内に押し戻した後、犯人は拳銃で稲垣さんを脅し、矢吹さんと前田さんそれぞれの片手同士を拘束させた(拘束に用いたのは自身で持ち込んだ粘着テープ)。次に—

【未解決事件】『八王子スーパー強盗殺人事件』の真相 -7- 【考察シリーズ】

【事件の容疑者】-元自衛官の男- この男の存在は「週刊文春 (2001年11月22日号)」が報じたことで明るみになった。 同誌は「ナンペイ事件の犯人の実名を挙げた暴力団関係者(以下:A)の手紙がある」と報じた。この手紙は、別件で拘留されていたAが別の拘置所の知人に宛てたもの。 この手紙によれば—

【未解決事件】『八王子スーパー強盗殺人事件』の真相 -5- 【考察シリーズ】

【怨恨説】-1. 稲垣さんは生前に人間関係のトラブルを抱えていた- 稲垣さんを知る関係者によると、稲垣さんは気性の荒い性格であったという。それ故に、人間関係のトラブルが度々あったといわれている。このトラブルというのは、いずれも男性絡みであった。 例えば、飲食店で連れの男性を激しい口調で罵倒している様子がしばしば目撃されていたほか—

【未解決事件】『八王子スーパー強盗殺人事件』の真相 -4- 【考察シリーズ】

【強盗説】-1. 店のセキュリティ面に問題があった- 本事件の舞台となった「ナンペイ」は、セキュリティ面においてその建物の造りに瑕疵(かし)があったこと、経営陣を含めた従業員の防犯意識が希薄であったことは否定できない。 例えば、同店は店舗内と事務所が建物内で行き来できない造りになっており、売上金を事務所内に保管するためには—

【未解決事件】『八王子スーパー強盗殺人事件』の真相 -3- 【考察シリーズ】

【発砲した時刻について】 稲垣さんが知人男性に電話をかけてからこの銃声が鳴るまでは、約2分30秒であったといわれている(ウィキペディアより)。これは事務所電話の通話記録と銃声を聞いた人の証言から算出している。 これに基づけば、3人は事務所を出てからおよそ2分ほどの間に事務所内に押し戻された上、殺害されていることになる。しかし—

【未解決事件】『八王子スーパー強盗殺人事件』の真相 -1- 【考察シリーズ】

1995年(平成7年)7月30日。 事件の舞台となったのは、東京都八王子市大和田町の「スーパーナンペイ 大和田店」。その2階事務所内で拳銃を持った何者かに女性従業員3人が射殺された。 この事件の被害者となったのは、いずれも同店に勤める稲垣 則子さん(47歳)、前田 寛美さん(16歳)、矢吹 恵さん(17歳)。※年齢はいずれも事件当時

ホテルニュージャパン火災があった心霊スポット「プルデンシャルタワー」

東京都千代田区の超高層ビル「プルデンシャルタワー」は、かつて33名もの死者を出した大火災が起こったホテルニュージャパンの跡地に建っています。プルデンシャルタワーでは様々な心霊現象が語られています。今回は、都内の心霊スポット「プルデンシャルタワー」と、その原因となったホテルニュージャパン火災を紹介します。

硫黄島の最恐心霊体験5選【自衛隊の怖い話】

硫黄島は今でも一般人の立ち入りは禁止されています。その理由は、とにかく多くの幽霊が出るからだとか。硫黄島の戦いでは2万4000人以上の死者が出ており、今でも大量の人骨が埋まったままになっています。今回は自衛隊員が体験した、硫黄島の怖い話や心霊体験を5つ厳選して紹介します。

【東京都の心霊スポット】たっちゃん池(宅部池)の由来

狭山公園のたっちゃん池は、東京都の有名な心霊スポットです。本当は宅部池というのですが、こう呼ばれるのには悲しい由来があります。大正時代、「たっちゃん」と呼ばれていた少年と、彼を助けようとした青年2人が溺れ死んでしまったというのです。今回は東京都の心霊スポット、たっちゃん池(宅部池)の心霊現象とその由来を紹介します。

【都内の心霊スポット】石神井公園の三宝寺池に伝わる照姫の入水伝説

東京都練馬区にある石神井公園といえば、都の内外を問わずに愛される公園です。しかし石神井公園にある三宝寺池、実は都内有数の心霊スポットだって知っていましたか?そこには、石神井城の照姫にまつわる悲しい入水伝説が隠されていました。今回は照姫の悲劇とその心霊体験について紹介します。

【八王子の心霊スポット】道了堂跡の首なし地蔵と殺人事件

東京都八王子市といえば、知る人ぞ知る心霊スポットの聖地です。上柚木公園や八王子城址、八王子1トンネルなど、都内でも有名な心霊スポットが盛りだくさん。 今回はそんな八王子市の心霊スポット、「道了堂跡(どうりょうどうあと)」について紹介します。 八王子市の文化道である「絹の道」の途上にはかつて、「道了堂」というお堂がありました。 しかし名もなき工女たちの死体が捨てられた忌まわしい場所であり、1963年 […]

【東京の心霊スポット】千駄ヶ谷トンネルはお墓の下に作られた!?

東京という都会のド真ん中に、車や人の往来も激しい有名心霊スポットがあるのは知っていますか?お墓の下に作られた「千駄ヶ谷トンネル」です。人通りが多いので、それだけに多くの心霊体験が語られています。今回は東京都渋谷区の心霊スポット、千駄ヶ谷トンネルの歴史や心霊現象を紹介します。