CATEGORY

宇宙

ロシアの幻の宇宙飛行士

ソ連のガガーリンが人類初の宇宙旅行に成功した裏側には、いくつもの公になっていない幻の宇宙飛行士たちの犠牲があったのかもしれない。 1960年代から語られているソ連の宇宙開発に関する都市伝説を紹介。 宇宙飛行士の死はなぜ、こんなにも胸につまるのだろうか?

【環と衛星を行ったり来たり?】火星にも環があったかもしれない?

地球のお隣の惑星"火星"の衛星のフォボスは、昔、環だったかもしれない・・・。今から5000万年以内にはまたバラバラなって環になり、その後、またひとつの衛星になった次のフォボスになるというリサイクルで姿を変えていたかもしれない・・・。最近の研究で解ってきた新しい説についてご紹介します。

宇宙から16日周期で届く謎の電波・・・どこから来てるの?

私たちが気づかないだけで宇宙からはいろんなものが降り注いています。その中に16日周期で届く謎の電波があることが解りました。どうして一定の周期で観測されるのか・・・5億光年の遙か彼方から届く電波についてご紹介します。

【ホロスコープ・占星術】惑星直列で何が起こる?惑星直列ってそもそもなに?

占星術で不吉とされる惑星直列とはどんな現象なのでしょうか。過去にグランドクロスという惑星直列が起こった1999年はノストラダムスが人類滅亡を予言していた年でもありました。そして、今年はトリプルコンジャクションという激レアな星回り・・・。占星術の惑星直列についてご紹介します。

土星より巨大な輪をもつ星”フォーマルハウト”

輪っかがある星といえば、太陽系のおしゃれ番長の土星!マーブル模様の輪っかがトレードマークです。この輪のことを正式には環というのですが、地球から25光年の距離にあるフォーマルハウトという恒星は土星のびっくりの特大サイズの環を持っています。

UFOを見たら報告するように!アメリカ国防総省がUFOの動画を公開した?!

アメリカ国防総省が正式に公開し"未確認の現象"として認めたUFOの画像。2004年に撮影された映像には不思議な飛行体が映っており、この映像に対して日本の河野太郎防衛大臣もコメントをしています。UFOや宇宙人といったものが、少しだけ現実味を帯びていている・・・のかもしれません。

【普段より月が大きくみえる!】スーパームーンってなに?

スーパームーンの夜、月が大きく明るくみえるのは月の公転軌道が楕円形だからです。エクストラスーパームーンと呼ばれる最接近の1時間以内に満月になる現象は18年に1度程度のレアな現象です。そして、スーパームーンは高潮の原因にもありますし、地震との関連性を指摘する人もいます。

天王星よりもっと遠い!外縁天体とは?

天王星よりも遠いところを公転している外縁天体という天体があります。実はちょつと前まで太陽系の第9惑星だとされていた冥王星も外縁天体のひとつです。地球から遙か遠くにある外縁天体・・・どんな天体があるのでしょうか。