夜にはいくな!!大阪府の心霊スポット「花博記念公園鶴見緑地」

アイキャッチ出典:花博記念公園鶴見緑地

大阪府にはとある公園があります。

この公園は「花博記念公園鶴見緑地」という公園で、昼間は多くの人で賑わう程の有名な公園です。

そんな、「花博記念公園鶴見緑地」ですが夜になると心霊スポットへと変身を遂げるのです。

今回の記事では、そんな「花博記念公園鶴見緑地」の詳細について触れていきたいと思います。

花博記念公園鶴見緑地とは?

大阪府大阪市鶴見区にある公園です。

120haを超える広大な緑の空間には多くの施設が設置されています。

文化施設、スポーツ施設、公園施設、その他施設、レストラン、売店等の多くの施設が設置されています。

日本最大級の公園と言えるでしょう。

この公園の歴史

1941年に防空緑地計画に由来する大阪四大緑地の一つとされています。

1972年4月に、鶴見緑地として開園されます。

開園以来徐々に施設が建設されていきました。

花博記念公園鶴見緑地の心霊現象

この公園には風車が設置されており、その風車付近では心霊現象が多発すると言われているのです。

心霊現象

・黒い影が現れる

・黒い影がスーッと消える

この黒い影の正体は作業員の幽霊だと言われています。

風車付近の雰囲気には違和感があり、近くを通ると具合が悪くなる人もいるそうです。

地縛霊の可能性高いそうです。

霊感の強い人間はこの風車付近に近づかないそうです。そもそも近づきたがらないそうです。

こんなコメントを発見しました!①

昔ダチが噴水の近くで女の霊を見たってことは聞いたことがある。ワンピース姿に透けてたらしく、でも顔は可愛かったって言ってたから遠くからなら見てみたいなって俺は思った。いずれにしろここらに湧いてる奴らは皆無害らしいから、俺は今年も安心して11時まで花火するつもり。

引用:全国心霊マップ

こんなコメントを発見しました!②

噴水の前には若い白い写真撮れば映らないお化けは確かに居てますよ。きっと彼氏かフラれて命をたった方と思うけど、何か霊気は感じるのは確かで…ずっと待ってるみたいよ。害はないみたいだけど何か亡くなっても待ってるって感じで?可哀想だけど、寒気がする雰囲気の女性の

引用:全国心霊マップ

日中には賑わいを見せるこの大きくて人気の公園ですが、夜になると一気に雰囲気を変え不気味な雰囲気を醸し出すそうです。

心霊現象の正体はホームレス?!

この公園は昔からホームレスが数名住んでいると言われています。

緑地内には現在でも30〜40名ほどの人数が野宿生活をしているそうです。

あの不気味な雰囲気と心霊現象の正体はホームレスではないかとも意見されているのです。

心霊スポット意外にもパワースポットとしても知られている!?

霊能力者である「エスパー・小林」という人物が書籍の中で、この公園をパワースポットとして紹介しているのです。

この公園を昼間に歩くと、鳥のさえずりや様々な草花が咲き、果実もみのり、命の豊かさを感じれるのです。

公園内はきれいに清掃もされており、たくさんの人たちが公園を行き来しています。

このようなことが要因で、特殊な波動が出ているのかもしれませんね?

まとめ

心霊現象の報告は少ないのですが、夜に行くと確かに雰囲気のある場所だそうです。

心霊スポット巡りとして訪問するのもありですが、是非日中に一度訪れて数多くある施設で遊んでみてください。

パワースポットとしても有名な場所なので、元気がない人やどこか疲れてしまったと感じる方は「花博記念公園鶴見緑地」に訪れてパワーをもらってきてください。

最後に大阪で有名な心霊スポット紹介しますので興味のある方は是非読んでいってください!