MONTH

0年0月

スタンリーホテル

ホラー映画「シャイニング」のモデルになったと言われているホテルロビーとビリヤード部屋で頻繁に霊の姿が目撃されているホールにあるピアノの前で佇む霊も目撃されている 霊の正体は初代オーナーのスタンリー夫妻その他にも多くの霊がおり、その一人にダンレイブンという男がいますダンレイブンはこの土地を牛耳っていた実業家でホテルの初代オーナーと確執があり、かなり強い恨みを持っていたらしい死後も恨み続けていて、その […]

【事件】貯水槽内で死体が発見された『エリサ・ラム事件』の真相 -後編-【考察シリーズ】

エリサの失踪後、ホテルでは宿泊客からの苦情が相次いでいました。その内容は、「水道の水の出が悪い」というものでしたが、やがて「蛇口から出る水の色が黒い / 異様な味がする」といったものに変わっていきます。これを受け、2月19日の朝、警察が屋上にある4つの貯水槽内を確認。そして、そのうちの1つからエリサの遺体が発見されました。

【事件】貯水槽内で死体が発見された『エリサ・ラム事件』の真相 -中編-【考察シリーズ】

事件前、エリサはアメリカを一人で旅行をしており、各地を訪ねていました。その中で、彼女はカリフォルニア州にある「サンディエゴ動物園」を訪ねていたことが分かっています。これは彼女がそこで撮影した写真をSNSに投稿していたことから確かなものになっています(その他の訪問地での写真をSNSに投稿していたかどうかは不明)。

【事件】貯水槽内で死体が発見された『エリサ・ラム事件』の真相 -前編-【考察シリーズ】

"失踪の末の遺体発見" 2013年、アメリカ,ロサンゼルスのダウンタウンで起きたひとつの事件が、瞬く間に世界中へと知れ渡ることになりました。 この事件の舞台となったのは、アカルトマニアの間では有名な一軒のホテル。ここで巻き起こったカナダ人大学生の怪死事件は今も尚、語り継がれています。

【日本神話】オオクニヌシを屈服させたタケミカヅチって最強じゃないの?【武神】

皆さんは日本の神話において、どのように国が作られたか?ということについてご存知でしょうか。 イザナギやイザナミ、アマテラスなど、日本神話には数多くの神様が国造りに関わってくるのですが、その過程で、オオクニヌシとアマテラス陣営による『国譲り』という逸話が残っています。タケミカヅチは、アマテラスの命令によってオオクニヌシに国譲りを認めさせるために派遣された神であり、武神、雷の神、剣の神など『武力』に関わるものを司っていたとされています。

グレイフライヤーズ墓地の幽霊・現象

人々の幽霊はもちろん、多くのポルターガイスト現象が起きるそうです。 「幽霊を見た、ドアが勝手に開いた」などのよくある生易しいものではなく「身体を切られる・意識を失う」といった危険なものが多いです。これらの心霊現象を裏付ける理由としてジョージマッケンジーが挙げられる。彼は1200人のキリスト教信者を墓地内にある刑務所に投獄し、その中の1000人を残忍な方法で虐殺したそうです。マッケンジーは1691年 […]

ホヴリノ廃屋病院

セクトの信者たちがトンネルで斉唱するのが聞こえる。毎年、冒険を求めてここを訪れる愚かな若者が、何十人も手足や首の骨を折っている。 この病院は、1500床のベッド、診療所、ラボラトリー、ヘリポートを備えた医療施設として、1981年に着工されたが、地盤が弱かったため、ほぼ完成したこの大病院は、徐々に地下水に沈みはじめ、建設は凍結されてしまった。その後、悪魔の崇拝者たちが血の儀式のために犬や物乞いたちを […]

【そもそも】妖怪とはなんなのか。

そもそも妖怪とはなんなのか、どういう存在なのか、どうやって生まれたのかを深く考えたの事がある人はあまりいないのではないだろうか。 今回は「妖怪」とはなにか、についてとことんまとめていきたいと思う。 この記事を読んで頂き、気になった所を自ら調べ妖怪について勉強するようになった暁には、あなたは立派な妖怪博士になっているだろう。

雪崩?殺人?ロシアの陰謀?未解明の都市伝説「ディアトロフ峠事件」とは?

この世には、未だに解明されていない都市伝説が多々あります。その中でも「ディアトロフ峠事件」ほど、真相が分かりそうで分からず、都市伝説好きの好奇心をくすぐる出来事はないでしょう。「自然災害説」「殺人事件説」「ロシアの陰謀説」などなど、事件発生から50年以上経った今なお、謎が残る出来事です。

スタンリーホテルの怪異

黒髪でピンクのワンピースを着た少女が目撃される。 彼女が幽霊となったのにはいわくがある。今から数年前、何らかの理由で逃亡中だったルーシーはホテルの地下室に身を潜めていたが、保守点検の係員たちに発見されて追い出された。しかし、その夜は気温が氷点下の寒さ。後にホテル近くの森で、彼女の凍死体が発見されたのである。このときルーシーはまだ13歳の少女だった。ホテルの従業員や宿泊客の多くが、彼女の幽霊を見るよ […]

チリンガム城

拷問部屋から子供や女性の叫び声が聞こえてくる。 かつて大量処刑や拷問が行われたという。そのためか、現在も幽霊の目撃談は後を絶たないそうです。スコットランド人が大量処刑されたなどの話は事実で、その方達の成仏できなかった霊たちがさまよっているそうです。[cc id=5872] Chillingham, Alnwick NE66 5NJ, England.[map lat=”55.52406 […]

プーシキン劇場

演出家のタイーロフの未亡人であるアリーサ・コーネンの幽霊が廊下に現れる。 演出家のタイーロフが創設したこの室内劇場は、1950年代に建て替えられ、その結果、建物の新築部分は、使徒ヨハネ教会の墓地の場所に造られた。タイーロフはすでに故人だったが、その未亡人である同劇場のプリマ、アリーサ・コーネンは、心の中で劇場を呪い、亡くなった。[cc id=5876] Pushkinskaya Ulitsa, 2 […]

コローメンスコエのゴロスの谷間

谷間へ去って戻らなかった者たちの声(ゴロス)がそこから聞こえてくる。 その谷間は、つねに不吉な場所とみなされてきた。ある出典によれば、17世紀、タタール人の騎馬隊が、そこから現れ、コローメンスコエの宮殿の門を目指した。騎士たちは、逮捕され、審問された。19世紀にも、新聞が、この谷間の付近で多数の人が行方不明になる事件を取り上げた。[cc id=5872] Andropova Ave, 39, Mo […]

ホアロー収容所

独房や集団房で呻き声や叫び声、何かの気配を感じる現象が起こる。 ホアロー収容所」は、最も多い時で約2000人が収容されていました。こちらは、独房のようす。薄暗い中に、鉄の扉が見えます。扉の内側では、捕虜となった人が両足を鉄の板にはさまれ、まったく身動きできない状態にされていました。そこで亡くなった方たちの成仏できなかった霊たちがこの様な現象を起こしていると言い伝えられています。[cc id=587 […]