CATEGORY

京都

【未解決事件】『長岡京ワラビ採り殺人事件』を徹底解説 -9- 【考察シリーズ】

こか奇妙な印象さえ覚えるこのメッセージ。正直なところ、考えれば考えるほど分からなくなる。 先にお伝えしたとおり、警察による筆跡鑑定によってこれは"明石さんによって書かれたものである"と断定されている。この筆跡鑑定の結果に対して一抹の疑念があるとはいえ、迷いを断つという意味でもこれを好意的に捉え、このメッセージが明石さんによって書かれたという前提で推察する。

【未解決事件】『長岡京ワラビ採り殺人事件』を徹底解説 -8- 【考察シリーズ】

本事件からおよそ5年後の1984年(昭和59年)5月15日の白昼。本事件と同じ長岡京市にて、ある凄惨を極める事件が起きた(「長岡京主婦放火殺人事件」)。 ひとりの主婦が自宅にて首や背中をメッタ刺しにされた上、布団に包まれた状態で火を点けられ殺害されるという残忍な犯行によるものであった。 このおぞましい殺害事件の被害者、それは―

【未解決事件】『長岡京ワラビ採り殺人事件』を徹底解説 -5- 【考察シリーズ】

2人の遺体発見後、警察による検死によってさらなる事件の詳しい状況がみえてきた。 検死による2人の死亡推定時刻は、両者とも事件当日23日の13時から14時。これは2人の胃の内容物(米粒、海苔など)の消化の進み具合から、食後1時間以内に殺害されたとの推測によるもの。※2人が正午(12時)に昼食を摂ったとの推測に基づく

【未解決事件】『長岡京ワラビ採り殺人事件』を徹底解説 -3- 【考察シリーズ】

傾斜の激しい斜面で頭を下(谷側)に、仰向けの状態で発見された明石さんの遺体。 絞殺された明石さんの身体には、30箇所以上もの殴打された痕跡(皮下出血)がみられた。左右計9本の肋骨(ろっこつ)が折れており、肝臓は破裂。直接的な死因は手で首を絞められたことによる窒息死であった。

【未解決事件】『長岡京ワラビ採り殺人事件』を徹底解説 -2- 【考察シリーズ】

事件の被害者となった明石さんと水野さんであったが、2人は阪急京都線「長岡天神駅」からほど近いスーパーマーケット「イズミヤ(旧 いずみや)」長岡店に勤めるパート仲間であった。 事件当日、明石さんと水野さんは午前6時~午前10時まで勤務。生鮮食料品売り場で開店前の準備業務にあたっていた。

【未解決事件】『長岡京ワラビ採り殺人事件』を徹底解説 -1- 【考察シリーズ】

1979年(昭和54年)5月23日、京都府長岡京市の山中で主婦2人が殺害された。 この事件の被害者となったのは、明石 英子さん(当時43歳)と水野 恵子さん(当時32歳)。年齢が離れている2人であるが、これは同じパート先に勤める同僚の関係であったためである。 事件当日、明石(あかし)さんと水野さんはパート勤務を終えた後―

軍人病院(ビルマ僧院)

奇怪な噂が多く、地元の人もほとんど近寄らないという危険な場所 戦時中は、結核の隔離病棟として利用されていたと言われている。 現在は立入禁止の廃墟になっているが、内部に入ったものの曰くには、病院内にはカルテなどが散乱しているとも言われている。建物跡のすぐそばには石碑、石像などがあり、雰囲気は非常に不気味。 近くにロープウェイがあり、かつて肝試しに来た16歳の少年がロープウェイにはねられ死亡するという […]

笠置観光ホテル

幽霊の噂に関しては数多く存在しており、心霊映像が撮れやすいとのこと。 かつては繁盛していたとのことだが、近隣にできた競合の影響を受け経営破綻。その後オーナーが焼身自殺を図ったと言われている。オーナーの幽霊、屋上の機械室に出るという女性の幽霊が特に有名。老婆の霊の目撃もある。「邪念が集まりすぎて危険」という霊能者のコメントもかつてあった。 京都府相楽郡笠置町笠置峠[map lat=”34 […]

メタボ広沢

霊の目撃情報が絶えない。 かつて女性が自殺したと言われている。その後、深夜の時間帯になると、地面に体がたたきつけられたような音が響きわたるという噂が流れていた。現在では外装が一新され、こういった噂も徐々になくなっていくものと思われる 京都府京都市右京区嵯峨新宮町[map lat=”35.0222649″ lng=”135.6853001″ width […]

モーテルサンリバー

二階窓に女性の霊が現れる。中は廃虚になっており、至る所に魔除けの札が貼られている。まるで異世界にきたかのような雰囲気を醸し出している かつて殺人事件があった。この世に未練を残して死んでいった若い女性の怨念がいまだに成仏できずにこの場所におんねん。 京都府亀岡市篠町王子大坪[map lat=”34.9900895″ lng=”135.63509240000002& […]