CATEGORY

オカルト

生贄として殺害された?!イギリス「チャールズ・ウォルトン(殺人の犠牲者)」

今回紹介する事件は「チャールズ・ウォルトン」という未解決殺人事件です。 この未解決事件は「ファントム・ブラック・ドック」の噂もあり、もしかしたら魔界による仕業なのではないかととも噂されています。 そんな、不可解な点が多く残る事件を今回の記事ではより詳しく解説していきたいと思います。

IQ150超え!アメリカ史上最低最悪の天才殺人鬼「ロドニーアルカラ」

アメリカ史上最悪の連続殺人犯の1人として知られている「ロドニー・アルカラ」。 ロドニーはアマチュアのカメラマンとして活動し、モデルになってもらった女性に対して性的暴行を加え殺害していたのです。 今回の記事ではそんなIQを悪用した天才殺人鬼「ロドニー・アルカラ」について紹介していきたいと思います

レオナルド・ダ・ヴィンチ史上最大の問題作!?絵画『岩窟の聖母』解説【連載No.7】

イタリア・ルネサンス期に活躍した天才「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の作品を通し、彼の素顔に迫っていく連載は、今回で7回目を迎えます。 第5回までは、彼の少年時代~20代の頃のフィレンツェ時代を紹介してきましたが、第6回からは、彼の全盛期とも言われる「ミラノ時代」を中心に解説しています。 過去の連載は、以下のリンクからご覧いただけます! 過去の連載一覧 レオナルド・ダ・ヴィンチの幼少期【連載No.1】 […]

1902年に起きた妊婦が刺殺された事件「ローズ・ハーセント」

今回は妊婦が切り裂かれると言った悲惨な事件を紹介します。 この事件では正式な判決が出される前に容疑者が死亡してしまうといった、イギリスの歴史上まれな結末を迎えてしまったのです。 現在では他殺なのか?それとも事故死?なのかははっきりと解っていないのです。

マルチな才能を発揮!レオナルド・ダ・ヴィンチのミラノ時代【連載No.6】

今回は「レオナルド・ダ・ヴィンチのミラノ時代」と題して、彼の全盛期とも言えるミラノでのマルチな活躍をご紹介します。フィレンツェからミラノへと活動の場を移したレオナルドは、世界的な名画『最後の晩餐』を描き上げたり、自身の多才ぶりを公私を問わず発揮し、当時の最高の芸術家の1人として名を馳せるようになっていったのです!

誰も起訴されずに終わった未解決事件「ジャン・タウンゼントの殺人」

今回はイングランドで起きた未解決事件について紹介していきたいと思います。 この事件は、広範的に捜査が行われたのにもかかわらず半世紀たった今でも未解決のままなのです。 そんな不可解な点を数多く残した「ジャン・タウンゼントの殺人」について詳しく解説していきたいと思います。

【民俗学で読み解く】邪馬台国から大和朝廷、倭国から日本へ:まとめ

中国南方の長江文明からやってきた渡来系弥生人、九州にあった邪馬台国、天孫族のクーデターによって畿内へ東遷した大和朝廷……卑弥呼の怨霊を恐れた天武天皇と持統天皇による天照大御神の祭祀と宇佐神宮の保護……祭祀王「天皇」と律令国家「日本」の誕生。古代日本のあらゆる謎を、民俗学の方法論で解き明かします!

【埼玉県の心霊スポット】青い家で起きた怖い話&現在の状況

埼玉県の心霊スポット、通称「青い家」。青い家は墓地を潰して建てられた家で、怪現象が続発するいわゆる事故物件でした。しかし取り壊された今でも、怪しい噂が聞かれるとか……。今回は埼玉県の心霊スポット、青い家で本当にあった怖い話と、現在の状況を紹介します。

【未解決事件】毒殺された「ヒューバート・チェヴィス」

今回の記事では猛毒を使用し殺された「ヒューバート・チェヴィス」について紹介したいと思います。 この記事では事件の詳細はもちろん、使用された毒物に関することも詳細に解説しています。 この事件に興味のある方はぜひ読んでみてください。

大阪の地元民から恐れられている心霊スポット「人面電柱」の噂

皆さんは大阪府にある「人面電柱」という心霊スポットをご存知ですか? かつて、事故によってこの電柱に挟まり死んでしまった女性がいると言われているのです。 それ以来、この場所では女性の顔の形をしたシミが浮かび上がったり、雨のひにはこの電柱の前でたたずむ女性などが目撃されているそうです。

自殺者が多発する武庫川東踏切(別名:三途の川踏切)

アイキャッチ出典:全国心霊マップ 当サイトでも紹介している武庫川の近くに「武庫川東踏切」という場所があり、この場所は自殺者が多発する自殺の名所として知られているのです。 今回の記事ではそんな「武庫川東踏切(別名:三途の川踏切)について詳しく紹介していきたいと思います。 武庫川東踏切について JR東海道線が武庫川にかかる鉄橋の東(JR立花駅側)の土手の上の踏切です。 この踏切に飛び込む人も多く、自殺 […]

世界で一番怖い都市伝説「牛の首」とは【元ネタ発覚】

世界で一番怖い都市伝説は「牛の首」です。どれくらい怖いのかというと、内容を知ってしまうと、あまりの恐ろしさに必ず死んでしまうほどです。そんな幻の怪談「牛の首」の元ネタになったと思われる怪談が大正15年に実在していました!今回は、世界で一番怖い都市伝説「牛の首」について紹介し、そのルーツと真相を追求します。