ENTRY
10月05日12時28分

真の美と健康を手に入れる3つのポイント

「どうしたら、キレイになれますか?」 「どうしたらスタイルが良くなりますか?」 と聞かれることが多いので、今回はその質問に答えたいとおもいます。

小手先や見せかけの美はもうやめよう

メイクをすること、キレイな服を身にまとうことはとても素敵なことで、女性として気分が上がりやすいことです。私もお気に入りの服を身にまとってでかけるときは、いつも以上にルンルンします。
その一方で、身にまとってみたい服が自分に似合わない!体型が気にくわないと、テンションが下がっていくのもオンナゴコロです。
そして、カラダのラインを隠すような服を選ぶようになっていく・・・
正直、もったいないです。その理由は2つあります。

・カラダのラインは整えていける

・カラダは一生モノ。今が未来をつくる

服などは古くなることや、気に食わなくなると使い捨てできます。しかしカラダは取替えできません。ですので、一生モノ。その一生モノを、キレイにすることは将来の美と健康にもつながっていきます。それは、見せかけではなく、内面からも外見からも自分にあったものを選んでいくことが大切です。

真の美と健康を手に入れる3つの方法

自分を振り返る
・他人を観察する
・プロに見立ててもらう

この3つが大切です。人はそれぞれ違います。なので、自分にあった方法や自分にあったゴールを見つけることが「キレイ」への近道です。そのために必要なことが、うえの3つ。
自分を知らないで、がむしゃらにやっても、間違っているかもしれません。
人を知ることで、自分との違いを知り、自分のことが深まります。
プロによる客観的視点でみてもらうことで、自分を振り返ることができます。

どうしたらいいでしょうか?

ということで、まずは「自分を振り返る」ことをやってみましょう。
それは、毎日、全身を鏡でみることからスタートしてください。
全身をチェックすることで、変化の発見が早いです。
その時のポイントは、落ち込まない!
「あぁ、セルライトがこんなところに・・・ダメだ」なんて思わなくていいです。「ここにセルライトがあるんだな。それは冷えているってことか!」というように、理由を考えていくほうがいいですよ。
その理由を知るためには、知識がまったくないとできないので、調べるか、プロにみたててもらいましょう!

この連載の担当は・・・

真の美と健康を手に入れる3つのポイント
安藤友美 1985年2月19日生
女性のカラダをボディメイク
元バリエステサロンオーナー。
セラピストとしてやエステ講師として様々な女性のカラダとココロと触れ、自分で自分のカラダを知る大切さを知ってほしいと考えるように。
動画などでセルフケアを伝えることや、講座をして美と健康について知ってもらう活動をしている.
▼女性向けメールセミナー
幸せを引き寄せる体質になるボディメイク術
http://www.reservestock.jp/subscribe/7200
365日配信!愛されるカラダになる秘訣メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001636843.html