占いにハマりすぎて借金まで!占いジプシーってなに?

恋愛や仕事、人間関係や家族のトラブル。
悩んだことが一度もない人はほぼいないのではないでしょうか。

悩み事がある時には、誰かに相談したいもの。相談相手は友達や家族など人それぞれです。

中には友達や家族にだからこそ言えない悩みもあります。そんなときに頼りたくなるのが占い師。

占い師は占いのプロでもありますが、聞き上手な人が多く、話を聞いてすっきりさせてくれるカウンセリング的な要素を持っている人もいます。

ただ、あくまでもカウンセラーではなく占い師。つまり当たるどうか…という問題があります。

そして時に、占い師が出した占いの結果に納得できず。

「そんなはずはない!」
「きっと外れてるに違いない」
「何かの間違えだ」

と、納得できる答えが出るまで何人もの占い師を巡ってジプシーしてしまう人もいます。

占いジプシー!2日で15人!

 

これは、占いジプシーになってしまったある女性の体験談です。

 

この方は、当時、不倫状態の恋人がいました。とても悩んでいたのですが、不倫の相談をする相手がおらず、たまたま雑誌で見つけた電話占いを利用しました。

ですが、最初の占い師さんの答えは「お相手との結婚は見えてこない」とのこと。どうしても受け入れられなかった彼女は、立て続けに他の占い師さんを指名して同じ相談をします。

「私と彼は結婚できますよね?離婚はいつになりそうですか?」

ですが、2人目も答えは同じ…。

そうして、一晩に7人。2日かけて15人目でようやく「結婚はありえないわけではない」とこたえた占い師に出会いました。

2日かけて15人の占い師の鑑定に使ったお金は約5万円。電話占いは1分あたり200円から400円の相談料がかかるので、かなりの出費に…。

ですが、これだけなら、まだ、よかったのです。

ひとりの占い師の鑑定を4時間オーバー!

15人目にしてようやく納得できる答えを言ってくれる占い師に出会った彼女。

今度は「私にはこの先生しかいない」と思い込み、相談をします。

長いときは1回で4時間。4時間の鑑定ともなると7~8万円相当です。

これを週に何度も。。彼女はごく普通の会社員。この出費で貯金を使い果たし借金まで背負ってしまったそうです。カードローンやクレジットカード、友人からの借金を繰り返し・・・借気づいたら彼女の年収ほどの金額に膨れ上がっていました。

結局、そのまま自己破産。

占いジプシーの怖さは、不安を打ち消すために占いを衝動的に繰り返し、その結果、依存してしまうことです。

周りが見えなくなってしまうことも多く、気づいたらとんでもない借金が・・・というケースも実際にあるのです。

何人もの占い師を渡り歩く占いジプシー

 

占いは文化でもあり、歴史でもあり。そして、エンターテイメントでもあります。

ただ、自分の経済力を忘れるほどハマってはいけない。これは占いじゃなくても同じ事が言えます。

何人もの占い師に同じ事を聞いて混乱してしまう人、納得できるまで相談を続ける人は時々いらっしゃいます。

中には、この女性のように借金をしてまで占いを続けたり、生活費を占いに充ててしまった・・・という方も。もちろん、占いが悪いというわけではありません。ただ、何事もやり過ぎは禁物です。

created by Rinker
¥2,464 (2020/09/25 15:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

占いジプシーになりやすい人は、100%自分が望む答えを出してくれる占い師を求めて、たくさんの占い師を渡り歩く傾向があります。そして、同じ事を何度も何度も聞いて、自分の思い通りの回答を探してしまうようです。

占いジプシーにならないようにするためには、占いはあくまでも占いであって、未来は自分が決めるモノだという認識を持つこと。そして、占いの結果に振り回されないように、気楽な気持ちで占いを楽しむといいかもしれません。