びっくりサイズ!宇宙にある大きな星のスケール感が桁違い!

オカルトオンラインでいろいろと紹介してきた宇宙の話・・・

【想像を絶する規模!宇宙にある星の数は”地球にある砂粒の数”より多い】 とか【隣の星を吸い取る?!吸血鬼みたいな星!ヴァンパイア・スターとは】 などの記事でも宇宙のヤバイ話しをとりあげました。

私たちの想像を軽く超えてくる宇宙ですが、砂粒の数より多い宇宙の恒星で、人間が観測できる星はこぐ一部です。その中で一番大きな恒星ってどのくらい大きいと思いますか?

 

めちゃくちゃ大きい!たて座UY星

画像:Wikipedia

Jcpag2012 and Dave Jarvis – https://en.wikipedia.org/wiki/File:Star-sizes.jpg, CC 表示-継承 4.0, リンクによる

大きな恒星と言われると、最近暗くなっていて「超新星爆発するんじゃないの?」とか言われているベテルギウスさんを連想する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろんベテルギウスさんのなかなかのサイズで、ベテルギウスは太陽を1とした場合、950 – 1,000くらいのサイズがあるとされています。ベテルギウスを太陽の位置に移動させたとすると、木星の公転軌道くらいになります。

地球や火星はベテルギウスに飲み込まれるという感じ・・・。これはめちゃくちゃでかいですよね

でも、宇宙にはもっとでっかい星があります。現在観測されている恒星の中で、もっとも直径が大きいのがたて座UY星という恒星です。

太陽を1とした場合の直径は1,708・・・つまり、太陽の1700倍の直径です。このたて座UY星を太陽の位置に置くと・・・土星の公転軌道の近くが星の表面になります。

大きな星として有名なベテルギウスのさらに1.7倍の直径を持っているたて座UY星・・・天文ファンでなければあまり聞くことがない星ですが、すごいスケールの恒星なんです。

created by Rinker
セガトイズ(SEGA TOYS)
¥12,760 (2020/09/26 21:54:38時点 Amazon調べ-詳細)

直径が大きい・・・のは間違いないのですが、ちなみに地球から見たときの明るさや大きさではなく、観測した事実上の直径が大きな星ですので、夜空を見上げたとき一番明るく見える星がたて座UY星ということではありません。たて座UY星はどのあたりにいるのでしょうか・・・。

参考資料:宇宙最大恒星”たて座UY星”とは?太陽系に呼んで大きさを比較してみた

 

たて座UY星はどこにある?

たて座UY星は たて座にある恒星で、視等級 は8.9から 11.20です。ですので、肉眼でたて座UY星を観測するのは無理です。

決して暗い星というわけではなく、光度は太陽の340,000倍もあるのですが距離が 約9,500光年とかなり遠いので肉眼で見ることはできません。もし、もっと近かったら・・・めちゃくちゃ明るく見えたことでしょう。

 

参考資料:Wikipedia

たて座UY星も爆発するの?謎が多い星

たて座UY星は爆発してブラックホールになるのか・・・ですが、実はこれに関しては謎なんです。確かにたて座UY星はとても大きな星で、赤色超巨星です。

実は、たて座UY星は謎が多い星でもあります。

めちゃくちゃでかいのに、たて座UY星は極超巨星には分類されていません。極超巨星は、数十個ししか観測されていないとても珍しい星なのですか、MKK光度クラス0という条件があります。この条件を満たしているかが、解らないのでこの宇宙で数十個しか観測されていない極超巨星の仲間入りができていません。そして、質量が実はたて座UY星の質量の計測もできていません。

実は、直径についても「とにかくでかい」ことだけは解っていますが、正確なサイズは計測できていません。

謎だらけのとんでもなく大きな恒星なんです。ただ、こんなにスケールの大きな話しに「極超巨星の条件が・・・」なんて言ってるのが人間の小ささを表しているようにも思えてなりません。

参考資料:Wikipedia

まとめ

たて座UY星は地球の1700倍も大きな恒星です。距離が離れているので肉眼では見ることができませんが、めちゃくちゃ大きくて明るい星で光度は太陽の340,000倍、そして、もし、たて座UY星を太陽の位置に持ってきたら、土星の公転軌道近くまで達するとも言われています。

大きいことで知られているベテルギウスの1.7倍・・・。観測できる範囲でもこれだけ大きな恒星があるのですから、宇宙にはきっととんでもないサイズの星が他にもあるのでしょう。