汗まみれ…霜の巨人と巨大牛!?北欧神話のカオスすぎる始まり

北欧神話という言葉は広く知られているものですが、その世界観や始まりの物語を知っている人はあまりいないのではないでしょうか?

かくゆう僕も、まだまだ北欧神話を勉強中ですので全貌を把握していませんが、始まりの世界は一言で言うと『カオス』。これに尽きます。

巨大な牛、始まりの巨人、氷と炎と霜の世界。

そして、北欧神話における世界の創造には北欧神話の最高神であるオーディンも登場しますが…

なかなか衝撃的な内容ですので、苦手な方はご注意下さい。

北欧神話における世界の始まり

聖書などで言うと『光あれ』という言葉から宇宙が始まりますが、北欧神話においての宇宙は『ギンヌンガガップ』と呼ばれる全てがあり、全てがない裂け目から出来たと言われています。

暗黒の中に現れるのは、ムスペルヘイムという炎の世界と、ニフルヘイムという氷に包まれた世界でした。

この中にフヴェルゲルミールという川が流れており、そこには毒蛇が住んでいます。

川に流れる毒蛇の毒、そして2つの世界を作っている炎と氷が混じり合うことによって生命が始まります。

最初の生命の名前は『ユミール』という巨人であり、全ての祖となる存在でした。

っと、ここまでであればトールキンなどが影響を受けたファンタジー感に包まれているのですが、ユミールの子孫にあたる霜の巨人族は、ユミールの汗から生まれるんです(笑)

もはやこの時点でカオスですが、もう少し話を続けます。

霜の巨人と巨大な牛

全ての祖となったユミールが眠っている間に、汗ばんだ脇の下から男と女の巨人が生まれます(カオス)

次に、生まれた巨人が両脚をあわせて、そこに汗をかくと息子が生まれるという、巨人という存在が生まれるたびに汗が発生するという謎の現象によって巨人の一族は次々と生まれるそうです。

一方、最初の存在であるユミールは何をしていたか?

いつの間にか現れていた雌牛のアウドムラの乳を飲んでいました。

何もないギンヌンガガップの中からどうやって雌牛が誕生したのかは分かりませんが、ユミールはアウドムラの乳を飲んで生き永らえたのです。

そして、このアウドムラはギンヌンガガップの裂け目から入る霜に含まれた塩分によって生きていました。

ちなみに、最初の存在であるユミールから生まれた巨人達は直接的な『神』ではありません。

最初の神となる存在は、、、、ユミールが同じところの霜を好んでなめ続けていると、髪の毛が見えてきます。

次に頭が見え、全身を出された美しい男が『ブリ』という最初の神です。

ブリの息子はボールと言い、そのボールが巨人族の娘と結婚し、そこで生まれるのが、北欧神話の最高神となるオーディン、そしてヴィリとベーと言う混血の神々だったそうです。

この三兄弟によってようやく世界の創造が始まります。

三兄弟の神によるユミールのバラバラ殺害事件

さて、初代の神であるブリの孫にあたる三兄弟は世界の創造を始めようとします。

しかし、ギンヌンガガップにはあまりにも材料がなく、オーディン達は原始の存在であったユミールを殺害することによって世界の材料にしてしまうのです。

あまりにも急な展開に火サスもビックリな唐突さなのですが、、

殺されたユミールの体は全てバラバラにされて世界の創造に使われます。

さらに、世界を創造するにあたって二次災害とも言える出来事も発生してしまうのです。

オーディン達はユミールの肉、そして骨を使って世界を作るのですが、ユミールの体がバラバラにされたことによってギンヌンガガップは血の洪水に飲み込まれます。

この辺りは聖書の『ノアの洪水』のエピソードに少し似ています。

血の洪水によってほとんど全ての巨人が溺れ死ぬことになりますが、ユミールの孫とその妻だけは木箱に乗っており助かったとか。

このユミールの全身の血はいわゆる海を作るのに使用され、世界各地にある湖や池などはユミールの血の一部を利用して作ったものだとされています。

様々な世界の材料にされたユミール

前述したように、ユミールの全身は言葉の通りくまなく使用されて世界の創造に作られていきます。

例えば、脳は空に浮かぶ雲に、髪の毛は木々になり、世界の境界を作るのには巨大なまつ毛が使われたのです。

まつ毛が使われた真ん中にある国は後に人間が住む場所となる『ミッドガルド』でした。

ミッドガルドは『指輪物語』のトールキンの世界にも出てくる中つ国と呼ばれる場所で、スクエアエニックスのゲーム作品である「ファイナルファンタジー7」の街の名前もミッドガルとして使われていますね。

▼FF7が完全フルリメイクで登場▼

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥3,699 (2020/11/25 05:51:46時点 Amazon調べ-詳細)

まだまだ北欧神話の物語は長いのですが、今回はこの辺りで。

北欧神話に則れば、世界はユミールの全身によって作られたのです。なかなか暴力的・・・。

ちなみに、歴代シリーズでギリシャ神話がメインに描かれた【GOD OF WAR】という作品の最新作は北欧神話を舞台にしています。

ゲーム好きで北欧神話に興味のある方はぜひチェックしてみて下さい!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,700 (2020/11/25 05:51:47時点 Amazon調べ-詳細)