マスコミが報道しない事件”関西生コン”

テレビをつけると、新型肺炎の話題や芸能人の不倫の話、そして、桜を見る会のことなどが取り上げられています。でも、マスコミがほとんど報道しない事件があるのをご存じでしょうか。

少なくとも、桜を見る会の名簿の話よりずっと大事件だと思うのですが、ニュースで取り上げられているのを、私はほとんど見たことがありません。その事件が“関西生コン事件”です。

created by Rinker
¥1,540 (2020/09/27 07:48:12時点 Amazon調べ-詳細)

関西生コン事件とは

 

関西生コン事件とは、滋賀県で起こった恐喝未遂事件のことです。

この事件を取り扱っている部署は、滋賀県警の組織犯罪対策課です。暴力団などをメインに扱う部署がなぜ脅迫未遂事件を取り扱っているのか・・・それは、この事件が「ただの脅迫未遂事件」ではない、組織的なものだということを意味しています。

滋賀県内で倉庫の建設をしている会社があります。そして、その会社にコンクリートを納品している業者があったのです。ここまでは、ごく普通のこと。ですが、ある組織がコンクリート販売をしている業者に「うちからコンクリートを買え!」と、圧力をかけたのです。

その圧力をかけたのが「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」という組織でした。そし、この事件では、生コン界のドンと言われている武建一被告が逮捕されています。

コンクリートは寿命が短い

コンクリートを運ぶときに使われるコンクリートミキサー車ってありますよね。

あのぐるぐる回っているやつ・・・実は、コンクリートって長持ちしないもの・・・コンクリートを販売している会社はコンクリートに水などを混ぜて柔らかい状態にしたものをコンクリートミキサー車で現場まで運ぶのですが、この柔らかい状態のコンクリートは1時間半程度しか持たないんです。

そして、関西生コン事件では、「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」という組合への加入をしていない業者に対して「ウチの生コンを買えよ」と脅した・・・。もし、コンクリートミキサーがぐるぐる回っている現場で、これをされたら・・・コンクリートミキサー車の中でコンクリートは固まってしまい、コンクリートも車もだめになってしまいます。実は、これを組合員がしているケースがあったのですが、その場合は「労働争議だから」という謎の理由で警察は動けなかったそうです。

でも、関西生コン事件では、それを組合員じゃない業者にやってしまった・・・。

なので、組織的な犯罪を取りしまる部署が捜査をしているのです。そしてひとつの団体からなんと70人以上の逮捕者が出ています。

参考資料:関西生コン事件~逮捕されたのは立憲民主党・辻元清美議員と親密な人物

created by Rinker
¥2,200 (2020/09/27 07:48:13時点 Amazon調べ-詳細)

全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部の武建一被告と辻本清美の関係

脅迫未遂事件とし捜査されている関西生コン事件ですが、この関西生コン事件で逮捕された武健一被告と国会議員の辻本清美氏は親しい関係にあったのではないかと言われています。

というのも、武健一被告は辻本清美の政治活動をバックアップしており、官報に記載されている情報でも、関西生コン支部がパーティー券を購入したとか、幹部から寄付を貰っていることが記載されています。

パーティー券の購入や寄付は違法ではありませんが、もしこれが政権与党の議員がしたことだったら・・・。正直なところ、桜を見る会の名簿どころの騒ぎではすなさないでしょう。

参考資料:辻元清美議員に“ブーメラン”? 生コン業界の“ドン”逮捕で永田町に衝撃

辻本メール事件

 

関西生コン事件もかなりのものですが、実は、関西生コン事件と森友学園の間にもつながりがあるとされています。

というのも、辻本清美議員が業者(関西生コン組合員)を森友学園に送り込んで、自分に有利な証言をさせてのではないかという疑惑があるんです。

与党はメールを公開したのですが、毎日新聞のネット記事はすぐに削除され、民進党がマスコミに対して「デマだから報道しないように」と通知をだしたのではないかという疑惑も持ち上がっています。だから、70人もの逮捕者を出した大事件がマスコミでほとんど報道されない・・・。

もし、このメールが本物なら、あれだけキーキーと与党を責め立てていた森友問題はなんだったのか・・・まさかの自作自演?ってことになります。

参考資料:森友問題で民進党・辻元清美が逃亡?メールを暴露され生コン祭り!

関西生コントップ、逮捕。辻元清美との関係、実は国会で文書配布されていた。籠池夫人のメール内容で暴露済み

 

まとめ

マスコミがほとんど報道しない関西生コン事件は、組合が自分のところの生コンを買わせるために、業者を脅したりコンクリートミキサー車を止めたりした悪質な組織的な犯罪行為でした。

そして、この関西生コンの組合員や幹部と親しい関係にあったとされているのが、辻本清美議員です。辻本メール事件といわれるメールの内容は報道されることはとほとんどありませんでしたが、森友問題で組合員を内部に送り込んで自分に有利な証言をさせようとしたのではないかと言われています。