一粒が万倍になる?”一粒万倍日”とお金を呼び戻す”寅の日”

気にしなければ気にならないけど、でもせっかくならちょっと縁起を担いでみたいのも人情というものです。せっかく何を始めるなら縁起が良い日を選びたいですよね。

天がすべてを赦す日とされる天赦日について【年に数日の激レアな吉日”天赦日”2020年後半はいつ?】

でご紹介したのですが、今回、スポットを当てたいのは一粒万倍日と寅の日です。

実は一粒万倍日と寅の日は特に金運をあげたい!という人にオススメの吉日です。

一粒万倍日とは

一粒万倍日とは【一粒が万倍になる日】

つまり、たった一粒の籾がた万倍の収穫につながるという日です。何かを始める日として縁起がよいとされており、天赦日とならんで高額の買い物をするのもいい日と言われています。

特に、一粒万倍日はお金を使うことに適した日。一粒が万倍になるのですからこの日に仕事を始めたり、普段は買わないようなものを購入すると良い日です。

もちろん宝くじを買う日としてもオススメの吉日です。

2020年5月以降の一粒万倍日は

5月 12日、13日、 24日、25日 
6月 7日、 8日、19日、20日
7月 1日、2日、 14日、17日、 26日、 29日
8月 8日、13日、20日、25日 
9月 1日、 6日、 9日、14日、 21日、 26日
10月 3日、 9日、 18日、21日、 30日 
11月 2日、14日、 15日、26日、 27日 
12月 10日、11日、 22日、23日

 

です。

2020年の天赦日が7日でしたが、一粒万倍日はかなり多く一月に何日もあるので予定を合わせやすいのではないでしょうか。

寅の日とは

寅の日とは、カレンダー上で干支の寅にあたる日のことです。

干支の十二支が一日ごとに割り振られているなかで、特に寅の日は「お金を呼び戻す日」とされる吉日とされています。寅が千里をかけて戻ってくることから、お金が戻ってくる日・・・。旅行や何かのスタート、そして、財布を買い換えると吉とされています。

逆に結婚や葬儀は避ける日とも言われており、何でもとにかく吉ではないので注意が必要です。だって、戻ってくる日に結婚すると元の実家に戻ってしまう・・・という意味合いになりますし、葬儀をすれば故人が戻ってしまう・・・成仏できないという事になってしまいます。天赦日のように何でもアリではないので要注意です。

created by Rinker
新日本カレンダー
¥3,154 (2020/12/02 08:27:48時点 Amazon調べ-詳細)

2020年5月以降の寅の日は

5月 11日、 23日 
6月 4日、16日、 28日
7月 10日、22日 
8月 3日、 15日、 27日
9月 8日、20日 
10月 2日、14日、 26日
11月 7日、 19日 
12月 1日、13日、 25日

 

です。

 

年によっては寅の日が天赦日と重なることもありますし、一粒万倍日や大安と重なることもあります。特に、天赦日や一粒万倍日と重なっている場合は、お金に関わることは大吉です。

重要な契約や高額な買い物、宝くじの購入などは寅の日がオススメ。もちろん、不成就日や仏滅と重なっていない寅の日で、他の吉日と重なる日の方がより縁起がいいということになります。

また、寅の日に旅行に出かけると無事に戻ってこられるといわれており、出発やスタートの日、旅立ちの日にも適しています。

まとめ

一粒の籾が万倍日になるという一粒万倍日と、千里をかけて戻ってくる寅の日はお金や何かを始めるスタートに最適の吉日です。

特に、お金に関することをこの日に始めるとよいとされています。一粒が万倍になるとか戻ってくるわけですから、お金を増やしたいとか、使ったお金が戻ってくればいいのにというタイミングを合せるのには最適な吉日です。

ただし、寅の日に関してはすべての事が吉というわけではなく、結婚(実家に戻ってしまう)や葬儀(故人が戻って成仏できない)は避けるべきとされています。

天赦日よりちょっと日にちが多いので予定を合わせやすい吉日の一粒万倍日と寅の日・・・高額な買い物をする時や宝くじの購入で縁起を担ぎたいという時にオススメです。

 

参考資料:一粒万倍日

寅の日

関連記事

オカルトオンライン

最高の吉日と称される天赦日はどんな日なのでしょうか。2020年の天赦日と、一粒万倍日や寅の日、不成就日や仏滅と……