アフリカで今なお続く現代奴隷の闇

2019年10月、とある動画がアメリカを中心に物議を生んでいることを知っていますか。

内容は馬に乗った警官が黒人を逮捕し、ロープで繋いで歩かせるというもの。
この事件は2019年8月に起きたものだが、「まるで奴隷のように黒人を扱っている!」という声が多く上がりました。

「奴隷は昔のこと」と考えている方もいるかもしれませんが、現代でもアフリカでは奴隷のような扱いを受ける人々が数多く存在します。

そこで今回は、アフリカにある3つの国で起きている奴隷問題や解決への取り組みについて紹介します。

公開日:2019年11月2日 更新日:2020年3月8日

「神学校」で奴隷となった男たち(ナイジェリア)

AFPやBBCといった有名な報道機関が、2019年9月にあるニュースを報道しました。

それはナイジェリアにて奴隷状態であった成人男性や少年を地元警察が発見して救出という内容です。

ただ、その数が300人と非常に多い上に、多くの人が鎖を繋がれて暴行やレイプを受けていました。

なぜ300人という多くの人がすぐに見つからなかったのか。
それは奴隷状態で監禁していた施設が神学校(リハビリ施設としての一面も)だったためであり、表向きの理由も「更生のため」とされていたためです。

ただ、神学校へ入った子どもが親と会う機会はほとんどなく、その上学校が決めた場所でしか会うことができませんでした。
この事件が発覚した直後、神学校に勤めていた教師と思われる7名を逮捕。

警察もメディアに対して「ご覧の通り、この施設はリハビリ施設でも神学校でもなかった」と証言しています。

革命によって蘇った奴隷商売(リビア)

地中海に面しているリビアでは、奴隷商売が大きな問題となっています。

奴隷になる理由は様々であり、アラブ人に捕まったり、ヨーロッパで働けるという嘘に騙されてしまったりなどがきっかけで奴隷に2017年にCNNが入手した映像には、リビアの首都であるトリポリにて奴隷オークションが開催されているシーンが撮影されていました。

このような奴隷問題が発生した背景には、アラブの春によってカダフィ政権が崩壊したためと言われています。

カダフィ政権ではイタリアに植民池として支配した際の賠償金を支払ってもらう代わりに、リビア難民が国外逃亡しないようにするという協定を結びました。

しかし、カダフィ政権が崩壊したために協定関係も終了。

その結果、難民をせき止める存在がなくなり、その状態を悪用した形で奴隷商売が生まれたのではないかと考えられています。

2,000円ほどの借金で奴隷に(ガーナ)

ナイジェリアやリビアは北アフリカですが、それ以外のエリアでも奴隷問題が起きています。

西アフリカに位置するガーナでは、違法鉱山で奴隷を使っていると報道されています。
労働者の安全性は考えられておらず、中には人体に有害な水銀の中に入って作業を行わなければいけない場合も。

彼らは親戚に売り場されたり、2,000円程度の借金が支払えなかったりなどの理由で非人道的な扱いを受けています。

created by Rinker
¥2,200 (2020/09/27 05:16:47時点 Amazon調べ-詳細)

世界各地の奴隷を撮影したカメラマン

このガーナの違法鉱山における奴隷を報道したのは、リサ・クリスティンという女性カメラマンです。

彼女は28年間にわたって世界各地で、奴隷のような扱いを受けている人物やその環境を撮影。
YouTubeでは、彼女がTEDに出演した際の映像が公開されています。

映像の中では彼女が撮影した写真と共に、過酷な労働環境や撮影時の心境などが語られています。

多くの現代奴隷を救うために

このような奴隷問題を解決するために、現在では様々な取り組みが行われています。

NGO団体であるセーブ・ザ・スレーブでは、奴隷のような扱いを受ける女性や子どもたちを救う取り組みを実施。
上記で紹介したリサ・クリスティンも、セーブ・ザ・スレーブ関係者と話したことをきっかけに奴隷を撮影するようになりました。

また、イギリスでは奴隷のように扱われていることを内部告発するアプリが登場。

匿名で告発できるため、告発者の存在が加害者にバレにくくなっています。

現代の奴隷は日本にも

今回は、現代の奴隷問題について紹介しました。

日本には関係のない話と思うかもしれませんが、この国にも奴隷のように扱われる人々が少なからずいます。

2016年にオーストラリアの人権団体が発表したレポートによると、日本は167カ国中25位にランクインする結果に。
レポートでは、日本に住む約29万人が奴隷状態であると述べられています。

もしかすると、今後の状況次第で日本の奴隷問題が大きく報道されるかもしれません

created by Rinker
イースト・プレス
¥1,430 (2020/09/27 05:16:48時点 Amazon調べ-詳細)

参考・出典(アクセス日2019年10月10日)

https://times.abema.tv/posts/7022807

https://tocana.jp/2019/09/post_116344_entry_2.html

https://ideasforgood.jp/2018/08/24/app-to-avoid-modern-slavery/

https://www.huffingtonpost.jp/kanta-hara/modern-slavery-worldwide_b_10259446.html

https://www.buzzfeed.com/jp/monicamark/slavery-nigeria-libya-1

https://jp.reuters.com/video/2019/09/30/ナイジェリアで奴隷状態の300人を救出鎖でつながれた子も字幕・27?videoId=606555077