ENTRY
12月24日14時14分

友人や恋人との思い出を共有できる「写真袋」

今年も残すところあと10日ほど。 この時期は忘年会やクリスマスパーティーなどで、より多くの人たちと一緒に過ごすことが多くなるシーズンである。 気の合う仲間たちや、大切な人とたくさんの思い出を残すために写真を撮る機会も増えるはず。 そんなときに便利なのがこのアプリ「写真袋」。 では、早速試してみたいと思う。

1度に1000枚でも送信できる!最強の写真共有アプリ

2

フロートクリア

手順としては、「写真を送る」→カメラロール・各フォルダから送信したい写真を選択→完了
という流れだ。
このアプリの最大の特徴は、1度に何枚でも送信できるということ。
1000枚だって送れることが可能だ。
しかし、その分アップまでに時間を要することをお忘れなく。

3

フロートクリア

選択し完了を押すと、合言葉を入力する画面が表示される。
このアプリで言う合言葉とは、公開したい相手に知らせておく言葉である。
第三者から予測されるような安易な言葉にしておくと、他人からも見破られてしまう可能性があるのでご注意を。
ここでは本サイトのタイトルからとった「えむでぃーぴー」にしておく。

「もっと難しくする」を選択すると、設定した合言葉に適当なアルファベットなどを付け加えられ、より難解な合言葉にしてくれる。
そして、送信完了。

この写真たちを共有できる有効期限を設定することもでき、最長で119時間59分から最短は0分まで保存できることが可能だ。

 

 

合言葉をゲットしていざ受け取り

4

フロートクリア

次に、先ほど送信した写真たちを受信してみる。
合言葉の入力画面で「えむでぃーぴー」と入力し、「写真を受け取る」をタップ!
こちらも送信時と同じで、容量が多いファイルほど受け取りに時間がかかる。

5

フロートクリア

受信・送信フォルダがあるので、受け取りが完了したら受信箱から確認することができる。
一括保存もできるが、欲しい写真を1枚づつ保存することも可能だ。

 

 

受信する容量に注意!

ちなみに、このアプリはムービーを送りあうこともできる。
しかし気を付けてほしいのは、画像・ムービーを送受信する際の容量である。
アプリを始めたからといって、一度に仲間や恋人からの写真・ムービーを大量に受信しまくって、通信速度の制限をされてしまうという筆者のような者もいるので、お気をつけいただきたい。
このアプリを使用する際は、Wi-Fiを利用されることをオススメしておく。

▼ダウンロードはこちらから

写真袋

iPhone: https://itunes.apple.com/jp/app/id490537814?mt=8
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kayac.photobag

筆者:うえち