ENTRY
12月12日13時25分

Evernoteをビジネスで使う!「手書き自由帳アプリ」の利用方法

前回の記事でEvernoteのインストール方法と使用する用途はある程度ご理解いただけたと思う。 そこで今回は、Evernoteをビジネスで活かす利用方法をご紹介していこう。

タブレットを用いて打ち合わせで活躍するEvernote

Evernoteは、前述したとおり言わば「自由帳」だ。自由帳であるから、どのように使うのも「自由」だ。
この自由帳を上手に利用する方法として、タブレット端末を利用する方法があげられる。
タブレット端末、つまり「iPad」等を用いて、ビジネスに応用するにはまず、適正なアプリをインストールする事が良いだろう。
筆者おすすめのアプリは「Penultimate」だ。

この「Penultimate」は無料で使える、Evernoteと連結した「手書き」アプリ。

 

まずはダウンロード・インストールしてみよう。

 

ダウンロードはこちら「Penultimate

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Penultimate

さらに秀逸なアプリは「Noteshelf」だ!

上記Penultimateアプリは、Evernoteアカウントと連結しておけば手書きでスラスラっと書いたメモがそのまま、Evernote上で反映する。
もちろん、写真を撮ってそこに落書きをすることも、なんとなくメモを取ることも大丈夫だ。
打ち合わせの際のノート代わりとして重宝するので、Evernoteを使いこなす為には必須のアプリと言えるだろう。

これ以外にも非常に優秀なアプリとして「Noteshelf」がある。ノートとペンを買うと思ってこちらのアプリを用いるのも良い手だ。文房具代と考えると、それほど値段は高くない。

ダウンロードはこちら「Noteshelf

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Noteshelf - 手書きでノートを取り、PDFに注釈を付けよう

なぜ手書きアプリが必要なのか?

ビジネスで打ち合わせ等を実施する際に、場所や時間を問わずに使えるiPad等のタブレット端末は、インターネットも見れて非常に優れたデバイスだ。

しかしこのデバイス、打ち合わせ議事録等を取るには実はあまり向いていない。
持っている人は経験があると思うが、iPad等のソフトウェアキーボード(画面に出てくるキーボード)は誤接触による誤字・脱字・誤植が非常に多く、反応も今一つなことが多い。

慣れている人は大丈夫かもしれないが、ほとんどの人は「う~~~ん」となるだろう。

そこで手書きアプリの登場、というわけだ。手書きであれば、ある程度はサラサラと書ける上に、まとめることもカンタンだ。
絵もグラフも書くことができれば、文字も書くことができる。
さらにはiPadで写真を撮影して、それにメモを手書きで追加することも可能だ。

つまり、このような感じである。

NoteshelfNoteshelf上でiPad写真をパチリと撮る。

Noteshelf2そこに必要な事柄をペンで書いていくと、これだけで簡単に打ち合わせの議事録を作ることができる。
例えば、不動産現場等では物件の写真を撮りながら、筆界等のメモを付けていくことも可能だ。
もちろん、それ以外の現場でも多いに重宝するだろう。

Noteshelf4Noteshelf3

 

ペンの種類もボールペン、万年筆、色鉛筆から蛍光ペンまで、非常に豊富だ。

これらをEvernoteで共有することで、現場に居ながらあっという間に事務所と連携を取ることができ、時間の短縮・効率化を図ることが可能だ。

この「Noteshelf」というアプリは非常に秀逸であり、PDFにしてメールで送ることもDropbox等で共有化することも可能だ。
是非、お勧めしたいアプリの一つだ。

まずは試してみてほしい

iPadとEvernoteは非常に親和性が高く、併せて「Noteshelf」等を用いるとビジネスにおいて最大限のパフォーマンスを発揮する組み合わせとなる。

決して高い物ではないので、まずは試してみてほしい。そしてiPadとEvernote +「Noteshelf」の利便性をぜひとも体感してみよう。

そしてこれらを行うに当たり、もっともよいアイテムはこちら!

Adonit Jot Pro Dampening スマートフォン&タブレットPC用スタイラスペン レッド JOTPD-RD

このペンを使うことによって、さらにパフォーマンスが上がることだろう。
筆者はこのペンを使ってひたすら、仕事で使いまくっている。実によいペンだ。
まずは試してみてほしい。

▼各種ダウンロードはこちら

・Evernote:http://evernote.com/intl/jp/evernote/

・Noteshelf:Noteshelf