ENTRY
12月05日09時50分

Evernoteってよく聞くけど、何ができるの?

パソコンを使っている人、スマホを使っている人は特に「Evernote(エバーノート)」という単語を聞いたことがあるのではないだろうか?
今回から5回にかけて連載にてご紹介しよう。

Evernoteとは?

Evernoteとは一言で表すならば「ノートやメモを整理するためのツール」として捉えるのが良いだろう。
デジタルの自由帳として使える、実にフリーダムなソフトウェアだ。ただ、自由帳であるが故にどのようにして使っていいのかが非常に悩ましくなる時がある。
そもそも自由帳・ノートというものは、メモを細かく取らない人にはとても不向きなものだが、Evernoteというアプリケーションはデジタルオンライン技術を駆使して利用すると、実に様々な使い方ができるようになる。
テキスト文章はもちろんのこと、写真や画像、音声など、現存するデータを様々な形で保管することができる。これほど便利な「メモ帳」は無いだろう。今回の連載ではまず、どのように使っていったら良いのか?をベースに、徐々に使い方のレベルアップを行っていこう。
Evernote   Evernote (1)

どういう時に使うの?

Evernoteは時と場合を選ばず、どのような時にも、そしてどんな用途にも利用することが可能だ。
例えば
 
     ・電車の時刻表をメモる
     ・忘れそうな予定をササっとメモる
     ・渡された手書きのメモを無くさないように写真で保管する
 
等など、用途としては様々な事ができるが、まずはこういった行為が代表的な物とされるだろう。
Evernoteの良いところは、記録したノートをクラウド上で全ての所持デバイスに共有化できることだ。
つまり、パソコンとスマホとタブレットを持っていたとしても、Evernoteで保存すればその3台全てに同じデータを瞬時に共有できることにある。これは素晴らしく画期的な事で「このデータがパソコンにしか入っていない!」というようなことは防げるのだ。

スマートフォンやタブレットとの連携

前述したとおり、Evernoteは様々なデバイスに対応している。
自分が持っているすべてのデバイスにインストールしてデータを使いまわせるようにしていこう!
 
    ▽Evernote公式URL