ENTRY
11月10日08時06分

つなげよう!ひろげよう!笑顔の輪 北区福祉ふれあいフェスタ開催

つなげよう!ひろげよう!笑顔の輪のスローガンのもと、北区福祉ふれあいフェスタが北区民センターにて開催されました。この企画を主催したのは社会福祉法人の大阪市北区社会福祉協議会だ。

家族連れで楽しめるふれあいフェスタの概要

今年で9回目の開催になるふれあいフェスタ。会場に入ると沢山の人で溢れかえっていた。土曜日だったのもあり家族連れが多かったようだ。会場には様々な手作りブースが設置されていて、どこも活気にあふれていた。区民センター2階ホールで各施設の発表とガレッジセール、1階入口では子どもの壊れたおもちゃを修理してくれるおもちゃ病院、会場の外ではミニSLや手作りゲームコーナーなどが展開されていた。ゲームは100円で6ゲームできる引換券をもらい、さらに6回ゲームした後の引換券はお菓子の抽選券になるという子どもにはとても嬉しい特典が一杯だ。

もっと知ってもらいたい!もっと活用してもらいたい!

ふれあいフェスタについて、主催の大阪市北区社会福祉協議会、地域活動担当の友田主査にお話を伺ってみた。

「大阪市北区にはたくさんの福祉施設があるんですが、そのわりにはあまり認知されていません。施設の数だけでなく福祉の種類も北区は結構充実しています。それを区民の皆さんに知ってもらいたくて開催しています。そして施設の職員さんと区民との交流を活発にしてもらい、もっと区民の皆さんに活用してもらいたいと考えています。また種類の違う福祉施設の職員同士の交流と情報交換も積極的にしてもらい、より充実した福祉の実現を図って頂きたいと思っております。実行委員会制で企画立案実行を開催しておりたくさんの苦労もありますが、区民の皆さんとこのように交流できる機会をこれからもやり続けたいですね。」

今年で9回目の開催となるふれあいフェスタ。地域社会づくりのためにこれからも続くことを期待しよう。01