ENTRY
10月23日12時30分

そのカチカチふくらはぎはイエローカードかも!

朝晩がぐーっと冷え込む季節となりました。女性ならカラダの冷えを感じ出す人もでてきているのではないでしょうか。冬本番になる前に、第二の心臓というわれるほど大切なふくらはぎのお話を今日はします!美にも健康にも大切なふくらはぎ、ご自身のふくらはぎを触りながら読んでみてください。 ando

■もしかしたらそのふくらはぎは“当たり前”じゃないかも

セラピストやエステ・姿勢・セルフケア・パートナーケアなどの講師をしてきて感じるのは、多くの人が「自分のカラダの当たり前=みんなもそう」と思っていることです。
友人関係であっても「ふくらはぎの触りあい」をすることはほとんどありませんよね。肩をもむことはあるかもしれませんが・・・
ですので、ご自身のふくらはぎの柔らかさやぬくもりが、当たり前でどうにもならないという思い込みが無意識に宿っているかもしれません。
さて、あなたのふくらはぎは、いまどんな様子でしょう?

■え?ふくらはぎってこんなんなん?

セルフケアのワークショップやパートナーケアのワークショップでは筆者のふくらはぎを触っていただくことが何度もありました。(参加者同士でも触っていただいたりもしておりました)
その際に、参加者の女性からでてくる言葉が「え?ふくらはぎ、こんなんなん?」でした。人に触れるから自分がわかります。いいふくらはぎじゃないからダメなのではなく、自分の今がどういう状況かを知ることで、美脚への一歩が踏み出せたり、健康向上・健康維持の行動がとれていったりします。なので、次にあげる「いいふくらはぎの条件」とご自身をてらしあわせてみてください。

■いいふくらはぎってどんなの?

・温度は適度にあたたかい(熱すぎず、冷たすぎず)
・弾力があり、指でおしてもすぐに元に戻る
・ハリがある
・中にコリがなくやわらかさがある

さて、いかがでしょう?
ふくらはぎが太いことで悩んでいる女性の中でも、筋肉が原因なのか、脂肪が原因なのか、むくみが原因なのかもわかれてきます。(ほかのも要因あり!)
なので、具体的なケアは控えますが、血流の要ということで「第二の心臓」といわれるふくらはぎの疲れや冷えやコリは放置しないように気をつけていきましょう!

オーサー紹介

そのカチカチふくらはぎはイエローカードかも!
プロフィール
安藤友美 1985年2月19日生
女性のカラダをボディメイク
元バリエステサロンオーナー。
セラピストとしてやエステ講師として様々な女性のカラダとココロと触れ、自分で自分のカラダを知る大切さを知ってほしいと考えるように。
動画などでセルフケアを伝えることや、講座をして美と健康について知ってもらう活動をしている。
▼女性のための人生を輝かせるカラダ学
http://ameblo.jp/shiawase-mind-bodymake/