ENTRY
10月13日12時44分

【レッスン9】美の秘訣・姿勢を整え、魅力的になる12のレッスン

全12回の姿勢のレッスンももう9回目!今回を含めあと4つで終わりです。姿勢の重要さは年々広まっています。自分のカラダは一生モノです。誰かにかわってもらえないものですので、少しでも気になるなら取り組みましょう!今回は「肩甲骨」のお話なので、猫背など気になる女性は多いと思うので、取り組みやすいかもしれません! ando

■姿勢がよくなる3つのポイント

毎回お伝えしていますが、まずは復習から。
姿勢もスタイルもキレイになる3つのポイントは、下記です。
・余分な力を入れて立たない・座らない
・骨格を“正しい”位置に    

・重心の位置

この3つできているようでほとんどの人ができていません。完璧になる必要はありません。
ですが、カラダは習慣で出来ているためどんな風にカラダを使っているかでスタイルの美しさにもつながっていきます。
このシリーズでは、骨格を正しい位置にという真ん中のお話を重点的にしております。

■肩甲骨をどのように使っていますか?

街中のカフェにはいり窓際で道行く人の人間観察をしていると、多くの人が肩甲骨を使えていないことがありありとわかります。使えていないだけではなく固まっているだろうことも容易にできる状態の人も結構多いです。
肩甲骨も姿勢の要です。肩甲骨の位置が整っていけば、姿勢が変わります。猫背がきになる人は肩甲骨を意識してみることをオススメしています。肩甲骨の位置を整えるためにも、肩甲骨が動くかどうか、動かせるかどうかがまずチェックしてみましょう!!

■肩甲骨を動かしてみよう

そもそも肩甲骨とはどこでしょう。背中にある天使の羽のような骨です。
骨を動かすということは、周りの筋肉が動くということです。もし肩甲骨が動かないという状態でしたら、周りの筋肉が凝り固まっている状態。その状態なので、肩こりを感じたり、頭が痛くなったりを引き起こします。
では、肩甲骨を動かしてみるレッスンを。
腕を横にあげます。高さは、肩と同じ。手のひらは前をむけます。その状態で、小さくゆっくりと円を描くように回しましょう。回している腕と逆の手で回している方の肩甲骨を触ってみてください。
肩甲骨は動いていますでしょうか?

現代生活は、肩甲骨をかためてする仕事や現代機器が多いので、肩甲骨を動かす時間を持ってみてください。

そうすることで、キレイな姿勢に必要な肩甲骨になる一歩目になるでしょう!

オーサー紹介

【レッスン9】美の秘訣・姿勢を整え、魅力的になる12のレッスン
プロフィール
安藤友美 1985年2月19日生
女性のカラダをボディメイク
元バリエステサロンオーナー。
セラピストとしてやエステ講師として様々な女性のカラダとココロと触れ、自分で自分のカラダを知る大切さを知ってほしいと考えるように。
動画などでセルフケアを伝えることや、講座をして美と健康について知ってもらう活動をしている。
▼女性のための人生を輝かせるカラダ学
http://ameblo.jp/shiawase-mind-bodymake/