ENTRY
09月13日12時30分

【レッスン8】美の秘訣・姿勢を整え、魅力的になる12のレッスン

ボディラインが美しことも魅力的と思われる要素ですが、老若男女かかわらず魅力的と感じてもらいやすいのが姿勢の美しさ。そして、姿勢の良さは、ボディラインの美しさにもつながっていきます。とはいえ、「がんばっていい姿勢をする」と長く続かないことや、「じつは腰痛が・・・」という悩みをもっている女性もいます。なので、12ヶ月にわたり、姿勢のポイントをお伝えしていきます。8回目の今回は、「肋骨」のお話。 ando

■姿勢がよくなる3つのポイント

毎回お伝えしていますが、復習から。初めて読んでくださる方もいると思いますので。
姿勢もスタイルもキレイになる3つのポイントは、下記です。
・余分な力を入れて立たない・座らない
・骨格を“正しい”位置に    

・重心の位置

この3つできているようでほとんどの人ができていません。完璧になる必要はありません。
ですが、カラダは習慣で出来ているためどんな風にカラダを使っているかでスタイルの美しさにもつながっていきます。

■現代人は肋骨がガチガチ!

肋骨とは、あばら骨のこと。ここがガチガチの人が多いです~とお伝えしても、「だからなに?」という反応をする女性が多いので、きっと読んでくださっているあなたも同じように思われるかもしれません。
ですが、肋骨は美しい姿勢・美ボディには大切なポイントです。肋骨がガチガチというのは、肋骨のまわりには、筋肉があり、その筋肉が硬くなっていることです。人によっては、肋骨がひらきっぱなしになっていたり、肋骨のうごきが悪くなっていたりと様々です。呼吸があさくなっている方は、きっと肋骨のうごきが悪くなっているでしょう。
肋骨は、くびれをつくる大切なポイントであり、動きが鈍くなっていると背中のお肉がつきやすくなるポイントでもあります。
さぁさぁ、あなたの肋骨はどうでしょう?

■肋骨を意識して呼吸を

腹式呼吸が大事だ!と耳にすることが多いと思いますが、肋骨での呼吸も大切です。
さて、肋骨を横に広げるように呼吸はできますでしょうか?
やったことがない人は、一度ではできないかもしれませんが、なんどか肋骨を横に広げるようにイメージをして呼吸をしていきましょう。
そうすることで、広がりがおおきくなっていきます。広げることができるようになれば、息を吐くときに肋骨をゆったりと縮めるようにもしてみましょう。
これを続けることで、肋骨まわりの筋肉がやわらかくなり、肋骨の可動域があがっていきます。そうすることで、「呼吸が深くなる」「くびれができやすくなる」という嬉しいことが起こっていきます。
ぜひ、寝る前にでもゆっくりと挑戦してみてください。

プロフィール

【レッスン8】美の秘訣・姿勢を整え、魅力的になる12のレッスン
プロフィール
安藤友美 1985年2月19日生
女性のカラダをボディメイク
元バリエステサロンオーナー。
セラピストとしてやエステ講師として様々な女性のカラダとココロと触れ、自分で自分のカラダを知る大切さを知ってほしいと考えるように。
動画などでセルフケアを伝えることや、講座をして美と健康について知ってもらう活動をしている.。
▼女性のための人生を輝かせるカラダ学
http://ameblo.jp/shiawase-mind-bodymake/