ENTRY
06月04日12時02分

2ヶ月にわたって新梅田シティが七夕一色に 大阪梅田「梅田七夕」(5/30~8/8)

今回は、大阪新梅田シティで開催中の「梅田七夕」の模様をお届けいたします。また、今後行われる同イベントのスケジュールも掲載しておりますので、ぜひお読みください。

「梅田七夕」を盛り上げる「仙台七夕」って?

1
私たち日本人にとってなじみ深い夏のイベント「七夕」。
織姫と彦星が天の川を渡り、1年に1度だけ会えるという感動的なエピソードとしても知られています。
2
そんな七夕まつりを開催する新梅田シティでは、「仙台七夕」で使われている装飾を施して梅田七夕のお祭りムードを盛り上げております。
では、「仙台七夕」とは一体どんなお祭りなのでしょうか?

七夕まつりを盛り上げる伝統の「七つ飾り」

「仙台七夕」の歴史は古く、江戸時代初期までさかのぼります。
およそ200年以上も前から仙台を中心に行われており、今では東北三大祭りの一つとして多くの人が楽しみにしている仙台の七夕まつりです。
仙台七夕の特徴として「わびさび」をコンセプトに、和紙を用いた華やかな七夕飾りが作られております。
3
仙台七夕の雰囲気を盛り上げる7種類の飾り付け(通称「七つ飾り」)があります。
その7種類とは以下の飾りです。
・吹き流し
・巾着(きんちゃく)
・投網(とあみ)
・屑籠(くずかご)
・千羽鶴
・紙衣(かみごろも)
・短冊

一部の飾りは梅田七夕にも使われておりますので、ぜひ会場で探してみてください。

レトロな街並みと七夕のコラボレーション

4
そして、会場でご注目いただきたいエリアは地下にある「滝見小路」という食堂街です。
滝見小路は昔ながらのレトロな街並みを再現した食堂街なのですが、このエリア一帯に上記でご紹介した飾り付けがフロアいっぱいに施されています。
5
また、滝見小路内の各所に笹と短冊が設置されていますので、願い事を書いて笹に飾り付けることができます。

注目ポイントは七夕の装飾だけではなく、滝見小路のレトロな雰囲気にもぜひご注目していただきたいです。
6
滝見小路はグルメから各種サービスまで、全26店舗が軒を連ねております。
昔ながらの町並みと七夕まつりのコラボは必見です。

梅田七夕イベントスケジュール

7(アイキャッチ)
そして、梅田七夕では今後も注目のイベントが予定されています。

○笹舟燈籠:7/4(土)、5(日)、7(火)各日18:30~21:00
地下1階、滝見小路郵便局前に5色の笹が用意されます。
願い事を書いて笹舟を池に浮かべましょう。
各日先着400名様、参加費無料。

○縁日:7/4(土)、5(日)、7(火)各日17:00~20:00
地下1階、滝見小路にて開催されます。

○ジャズライブ:7/4(土)、5(日)、7(火)各日18:00~21:00
地下1階、大きな池と森のあるスターポケットにて開催されます。