ENTRY
05月28日11時03分

中之島に色とりどりの鮮やかなバラが咲き誇る!魅力たっぷりの「中之島バラ園」を徹底紹介

今回は、いま見頃を迎えている「中之島バラ園」をご紹介します。バラ園のほかにも中之島公園の魅力にも迫っていますので、ぜひご覧ください。

約3700株のバラが咲き誇る

1
まず、中之島公園にある「バラ園」は毎年開催されており、5月上旬から6月上旬までが見ごろとされております。
約310種類 およそ3700株という大阪市営のバラ園では最多となる品種数を誇り、連日幅広い年代の方々が訪れては鮮やかに咲くバラの花を楽しんでいます。
特徴としては、どなたでも気軽に立ち寄れる公園内にあるので、好きな時間帯に自由に訪れることができるというところです。

では、早速バラ園を見に行ってみましょう。

その鮮やかさに写真を撮る人が続出!

2(アイキャッチ)
階段を下りて公園内に足を踏み入れると、そこはバラ一色。
定番の赤や白、ピンクに黄色など、色とりどりのバラが元気に咲いています。
では、取材をしていて目にとまったものをご紹介しましょう。
3
「ブライダル ピンク」という種類のバラです。
名前の通り花嫁をイメージしているバラで、かわいいピンクが特徴的。
まるでウェディングドレスのように華やかな咲き方をしています。
4
そして、こちらは「ホワイト クリスマス」。
きれいな白にひときわ大きな花びらが特徴のこのバラ。
人気も高く、多くの方が足を止めて撮影されていました。
5
そして、川のほとりに咲いていた「シェリーメイディランド」。
鮮やかな赤と白のグラデーションが目を引きました。

都会の真ん中にある水と緑のオアシス

6
バラ園がある中之島公園はオフィス街のど真ん中にあるということで、昼休みのビジネスマンの方の憩いの場としても使われている場所です。
両サイドに流れる川、咲き誇るバラなどの花、そしてたくさんの緑。
芝生で寝転んで一休みしている方もよく目にします。

また、水が流れている小さな滝では、こんな光景も。
7
ブルブルと激しく水しぶきを飛ばす謎の物体。
よく見てみると…
8
ムクドリが水浴びをしていました。
人間だけでなく、鳥たちも公園で一休みしています。

9
また、中之島公園内には飲食店もあります。
「“R”RIVERSIDE GRILL&BEER GARDEN(アールリバーサイドグリルアンドビアガーデン)」では、ドリンクや軽食を購入できることはもちろん、夜はビアガーデンもオープンしています。
川のほとりで夕涼みをしながらビールを飲む。なんて楽しみ方もできます。

見頃は秋にも!

10
さて、今回は中之島公園のバラ園をご紹介いたしました。
このバラ園は、秋にも楽しむことができます。
秋は10月下旬から11月中旬までの間が見頃ですので、もし夏の見ごろに間に合わないという方は、この機会に足をお運びください。

そして、川と緑が織りなす都会のオアシス・中之島公園へ是非いらしてください。