ENTRY
05月28日16時39分

それは普通じゃない!当たり前じゃない!ガチガチボディは捨てちゃおう!

女性のカラダのケアや悩みの相談を何百人と対応してきて、びっくりすることがあります。 それは、「このカラダ、当たり前だと思っていた」です。 自分のカラダ、一度、疑ってみてください! ando

■現代女性のカラダが、鎧みたい!

全員とはいいません。しかも鎧だなんて言い過ぎです。ですが、ガチガチな女性が多いのです。それは、前屈をして柔らかいという柔軟性の話ではなく、触り心地がカタイ・・・
痩せたい!キレイになりたい!健康美人になりたい!のなら、まずは、自分の今のカラダの硬さを確認してみましょう。
確認する方法としては、全身をくまなく触りましょう。
そして、身近に同年代の女性がいたら、触らせてもらいましょう!
人と比べて、落ち込んだりテンションが上がったりするのではなく、人を通して自分を知ってみましょう。

自慢ではありませんが(いや、自慢します!)、筆者は仕事柄女性に触られることが多く、「ずっと触っていたい」と言っていただけます。これだとただの自慢ですが、本当に伝えたいことは、柔らかさを知ることで、「本来、女性のカラダはこんなにも、やわらかくなるのですね!」と知っていただけるのです。

■なんでガチガチになる?

それでは、なぜガチガチになるのでしょう?
そもそもガチガチというのは、肩こりのガチガチさが全身にあると思って頂ければと思います。肩こりの硬さまでとは言わなくても、弾力さに書ける状態もです。

肩がこるのは、肩に関する筋肉の緊張がおこっているのです。それと同じように、腕も腰も首もお腹も脚も緊張し、ガチガチに。

緊張は、カラダの硬直だけではなく、ココロの緊張も関わっています。
職場でも気を張り、家でも気を張り、友人関係でも気を張り・・・そんな生活になっておりませんか?

■ガチガチを捨てる第一歩

筆者は、肩こり・腰痛・むくみを小学生の頃から持っていました。その頃は、すぐに頭痛がしたり股関節がいたくなったりとしていました。
その私が、「柔らかい!」と言ってもらえるようになったのは、うまくカラダを休める方法を毎日しているからです。
一生懸命ストレッチや筋トレなどをしているわけではなく、「力をぬく時間」をもつようにしています。
ただただカラダをリラックスさせるのです。
カラダがガチガチの人は、力の抜き方を忘れてしまっていることが多いと様々な女性とあってきて思います。
力をぬこうとして、頑張ってしまって力が入ることもありますので、「ゆるゆる~」なんてつぶやきながら、仰向けで目を瞑って頭を空っぽにしてみるといいと思います。
詳しく知りたい方は、直接レッスンにお越しくださいませ~!

オーサー紹介

それは普通じゃない!当たり前じゃない!ガチガチボディは捨てちゃおう!
プロフィール
安藤友美 1985年2月19日生
女性のカラダをボディメイク
元バリエステサロンオーナー。
セラピストとしてやエステ講師として様々な女性のカラダとココロと触れ、自分で自分のカラダを知る大切さを知ってほしいと考えるように。
動画などでセルフケアを伝えることや、講座をして美と健康について知ってもらう活動をしている。
◆2014年7月から毎日配信メルマガ・愛されるカラダになる365のヒント
 カラダのこと、ココロのこと、セルフケアの話など毎日配信!
http://www.mag2.com/m/0001636843.html