ENTRY
05月21日10時33分

今年は長居で開催!「オオサカオクトーバーフェスト2015」(5/15~5/31) アツい会場から情報をお届け!

昨年、連日多くの人で賑わった「オオサカオクトーバーフェスト」が今年も開催されています。今年は会場を長居公園に移しての開催ということで、熱気みなぎる会場からのレポートをお届けします。

今年で5回目の開催!

まず、「オクトーバーフェスト」とは、ドイツ・バイエルン州のミュンヘンにて毎年秋に開催される収穫を祝うお祭りです。
古くは200年以上も前から開催されている非常に歴史のある一大イベントとなっております。
昨年行われた本イベントの紹介記事(http://media-dp.com/2415/)もあわせてお読みください。
1
大阪では今年で5回目の開催となりますが、天王寺公園が改修の為に今年は長居公園で開催されています。
では、オオサカオクトーバーフェスト2015 in長居に遊びに行ってみましょう!

リストバンドをつけてもらい、いざ会場へ

2
これまで行われていた天王寺公園のときと違い、特設会場に入る際は入り口にてイベント専用のリストバンド(200円)を購入し、手首に巻いてもらいます。
こちらは再入場の際も必要となりますので、外さずにそのままお付け下さい。
3
そして、会場に入るとさっそく豊富な種類のビールとおいしい食べ物が皆様を待っています。
全8店舗の販売ブースが設けられており、まずはそれぞれのブースを見て回ることをオススメします。
ちなみに、人出の多い土日にはフード類が売り切れることもありますので、ご注意ください。

各ブースのビールサーバーにもご注目!

さて、それぞれのブースを見ていると、ビールを注ぐサーバーの形やデザインも特徴があることに気がつきます。
4
まず、会場に入ってすぐのところにある「ケーニッヒルードヴィッヒ」。
こちらは、シンプルなデザイン。
5
次に、会場奥にある「エルディンガー」では、まるで港に立っている灯台のような形をしています。
サッカーボールを模ったグラスもオシャレです。
6
最後に「リーフマン」は、シンプルだけどそれぞれのビールのロゴが大きく入ったデザインとなっています。

このように、ビールを楽しむだけでなく、各ブースの特徴ともいえるサーバーに注目してみると、また違った楽しみ方ができます。

暑くて熱い会場で冷たいビールを楽しむ!

7(アイキャッチ)
取材に訪れた日の大阪の最高気温は28度と、早くもうだるような暑さを記録しています。
こんな暑い日には、やはりビールです!
オオサカオクトーバーフェストで注ぎたてのビールを飲んで、おいしいものを食べてイベントを楽しみましょう。

期間中は猛暑日が予想されますので、くれぐれも熱中症には充分お気を付け下さい。

▼詳細はこちら
「オオサカオクトーバーフェスト2015」
期間:5月15日(金)~5月31日(日)
会場:長居公園
開催時間:平日/15:00~21:00
土日祝/11:00~21:00
雨天開催
入場料:200円(飲食代は別途必要)