ENTRY
04月23日11時47分

隅から隅まで遊べるスポットが目白押し!あべの・天王寺エリアをNAVI

「大阪遊び場NAVI」シリーズ2です。今回は、第1回でも取り上げたあべの・天王寺エリアをより楽しめるスポットをどんどんNAVIしていきます。また、今回はライトアップされた夜の姿をお見せしていくので、ぜひご覧ください。

大阪有数の都心部へ。変わりゆく姿

1
まず、昨年11月にご紹介した記事(http://media-dp.com/3131/)もあわせてご覧いただくと、天王寺をより深く楽しんでいただけます。
シリーズ1でもご紹介したように、天王寺はここ数年で驚きの変貌を遂げています。
あべのハルカスやキューズモールを筆頭に、最先端の技術を使って造られた大型商業施設が次々とオープンしており、これまで以上に天王寺を訪れている方が増えています。

2
開発で言うと、この歩道橋も再開発事業の一環で作り替えられたもので、2012年に開通しました。
以前のものはおよそ40年前から使用されていたために老朽化が進んでおりましたが、ご覧の通り新しい天王寺を象徴するようなデザインとして生まれ変わりました。

キューズモールに負けない充実度「天王寺MIO」

3
その歩道橋と直接結ばれている建物が「天王寺MIO(ミオ)」です。
JR天王寺駅が入っている駅ビルにある商業施設で、かつて「ステーションプラザてんのうじ」と呼ばれていました。
ところが、運営会社が吸収合併したことに伴い、2011年に現在の「天王寺MIO」へと名称が変更されました。
4
天王寺MIOは12階建てで、ファッションを中心に雑貨、CDショップ、書店、スポーツ用品店、レストランなどおよそ250店舗が入っている大型の施設となっております。
季節ごとにイベントも行われていますので、訪れる際はぜひwebサイトをチェックすることをオススメします!
・天王寺MIO: http://www.tennoji-mio.co.jp/

映画に食事に隠れた夜景スポットも!「あべのルシアス」

5
そして、次にナビする場所は「あべのルシアス」です。
先ほどの歩道橋を渡り、天王寺ミオから歩いて3分ほどの場所にあります。
個性的な外観が特徴のあべのルシアスは、シネマコンプレックスの「あべのアポロシネマ」がメインとなっている複合商業ビルです。
映画はもちろん、15、16階にあるレストラン街は平日でも行列ができるほどの人気店がひしめき合っています。
6
そんなレストラン街の外れにある展望スペースが、あべのルシアスのオススメスポットです。
夜になると薄暗くて少し怪しげな場所になっていますが、絶好の夜景スポットです!
7
近くにある通天閣はもちろん、梅田のビル群もはっきりと見ることができます。
天王寺の眺望といえばあべのハルカスが真っ先に出てきますが、あべのルシアスの展望スペースもぜひ訪れてみてください。
無料ですので、どなたでもお立ち寄りいただけます。

誰でも”撮り鉄”に!電車を見下ろせるスポット

最後にご紹介するスポットは、電車好きの方にはもってこいの場所となっております。
あべのルシアスから歩道橋へと戻り、ルシアスの向かい側へと渡って降りてすぐの場所にあります。
ちょうど真下をJRの電車が走っており、見下ろす形で眺めることができます。
8
また、各路線を結ぶいくつもの線路が並んでいるため、約10分に1本のペースですれ違う電車が見られることも。
9
線路の先には新今宮駅のスパワールド、そして右側には通天閣と、新世界の名物とともに行き交う電車を楽しむことができます。

1日中いても飽きない街

10(アイキャッチ)
さて、今回はあべの・天王寺エリアをナビさせていただきました。
シリーズ1、そして今回ご紹介したスポット以外にも、楽しめる場所はいくつもあります。
各方面からのアクセスにも優れており、1日中いても飽きない場所が天王寺です。
これからも進化し続ける街・天王寺をぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。