ENTRY
04月19日20時30分

【レッスン3】美の秘訣・姿勢を整え、魅力的になる12のレッスン

男女ともに魅了する美しい姿勢。薄着の季節になってくるのでより気になってくるのではないでしょうか?12個のレッスンで美の秘訣をお伝えします。今回は3回目。 今回から、姿勢がよくなっていく具体的な方法をお伝えしていきます。姿勢は、魅了するだけではなく、ビジネスシーンや対人関係でも役に立つもの。ぜひ、要素を生かしてみてくださいね。ando

■姿勢がよくなる3つのポイント

まずは復習から。初めて読んでくださる方もいると思いますので。
姿勢もスタイルもキレイになる3つのポイントは、下記です。
・余分な力を入れて立たない・座らない
・骨格を“正しい”位置に    

・重心の位置

この3つできているようでほとんどの人ができていません。完璧になる必要はありません。
ですが、カラダは習慣で出来ているためどんな風にカラダを使っているかでスタイルの美しさにもつながっていきます。

■大地とつながる足の裏

足つぼマッサージというものがあったり、リフレクソロジーというものがあったりと、足の裏の大事さは昔から言われていますね。カラダは全身連動しているので、足の裏も例外ではありません。あなたの足の裏は、いまどんな状態でしょうか?
例えば、わかりやすいのが、土踏まずにアーチはありますか?
昔はあったのにアーチがなくなっているなんて人もいらっしゃいますよ。
むくみでパンパン!いつもだるいという方もいらっしゃると思います。
カラダを支える足。そこが不調であれば、全身の歪みにつながり、キレイな姿勢になりにくくなるのです。というわけで、ケアしていきましょう!

ケアしましょうと聞くとどういうことを思い浮かべますか?
足の裏をご自身で揉む・押すというのが浮かびやすいと思います。それもぜひやっていただきたいのですが、それとともに、足の指に注目してみましょう。
土踏まずを手の指で触った状態で、足の指を曲げたり反ったりしてみてください。どうでしょう?土踏まずがうごくのがわかりますね。
足の裏と足の指は連動しているのです。そのため、足の指で「グーチョキパー」をできるようになりましょう。できないということは、筋肉が硬くなり、疲れやすい状態ということですので。

■足の甲にも注目

足の甲も足の指を動かすと連動して動きます。
つまり、足の裏と足の甲も連動しているというわけです。なので、足の甲にある筋肉もゆるめたほうがいいというわけです。
そのために、足の甲のケアも大切ですが、足の指を一本一本回していくことをしていきましょう。
ヨガをしたことのある人は、指回しをよくすることはご存知かと思います。
足の指と姿勢がかかわるのか?と思われると思いますが、歪みは細部から。足の指・足の甲・足の裏をゆるめ“変に力がかかっている状態”をなるべく少なくしていきましょう!

オーサー紹介

【レッスン3】美の秘訣・姿勢を整え、魅力的になる12のレッスン
プロフィール
安藤友美 1985年2月19日生
女性のカラダをボディメイク
元バリエステサロンオーナー。
セラピストとしてやエステ講師として様々な女性のカラダとココロと触れ、自分で自分のカラダを知る大切さを知ってほしいと考えるように。
動画などでセルフケアを伝えることや、講座をして美と健康について知ってもらう活動をしている。
▼女性向けメールセミナー
幸せを引き寄せる体質になるボディメイク術
http://www.reservestock.jp/subscribe/7200
365日配信!愛されるカラダになる秘訣メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001636843.html