ENTRY
04月09日07時50分

話題の「ルクア 1100(ルクア イーレ)」から無料で楽しめる最高の夜景まで!春の大阪梅田をNAVI

「大阪遊び場NAVI」シリーズ2です。今回は、先日開業したばかりの「ルクア1100」を中心とした梅田のおすすめスポットをナビさせていただきます。

まずは茶屋町のオシャレスポットから

1
梅田特集のスタートを切るスポットは、梅田茶屋町にある「NU茶屋町(ヌーちゃやまち)」です。
近年、ファッションやカフェなどオシャレなスポットとして注目を集める茶屋町で2005年にオープンしたNU茶屋町。
レディース・メンズファッションから雑貨、そしてCDショップなどの75店舗が入っており、若者を中心に連日にぎわいを見せています。
取材に訪れたこの日も、平日とは思えないほど多くのお客さんで館内は盛り上がっていました。

2
そして、2011年にはNU茶屋町の向かいに「NU茶屋町+(プラス)」がオープンしました!
NU茶屋町に新たな魅力をプラスするというコンセプトでオープンしたこの施設は、23店舗が営業しており、中でも注目は「STANDARD BOOK STORE(スタンダードブックストア)」です。
幅広い年代の方からタレントまで、様々なファンから支持を受けている心斎橋の人気ブックショップが梅田に初出店。
店内にはコーヒーショップも併設されており、購入前の本を持ち込めるところがオススメです。

オープンしたばかり!話題のお店へGo!

3
そして今回は、いま梅田で話題を独占しているあのスポットにも訪れてみましょう。
4月2日にオープンしたばかりというルクア 1100(ルクア イーレ)です。
大阪ステーションシティ・ノースゲートビルディングの西側にあるルクア イーレは、全国初出店が28店舗、大阪初出店が11店舗と「新しモン好き」の大阪人の心をくすぐるお店が数多く入っています。

4(アイキャッチ)
2011年から営業している「LUCUA」と4月にオープンした「ルクア イーレ」は連絡通路などで繋がっているので、それぞれを行き来して楽しむことも可能です。
2つの施設を合わせると、計360店舗が入る超大型ファッションビルとなる「ルクア」。

オープンしたばかりということで混み合うこと必須のルクア イーレですが、機会があればぜひ訪れてみてください!

大阪ステーションシティで楽しむ最高の夜景!

最後に、シリーズ1の記事(http://media-dp.com/3197/)でご紹介した「大阪ステーションシティ」の広場。
第1弾では駅屋上の5階から大阪駅全体を見渡せる「時の広場」をご紹介しましたが、今回はルクア イーレも入っているノースゲートビルディングの11階にある「風の広場」を、夜に訪れていただきたいイチオシスポットとしてご紹介いたします。
5
広場へ出ると、夜はライトアップされた樹木や花を楽しみながら腰かけて休むことができます。

それでは、気になる夜景をご覧いただきましょう!

6
こちらが11階の風の広場から見える夜景です。
夕日が沈み、これから夜へと姿を変えていく大阪の空の様子をはっきりと見ることができました。
一般的に、夜景が見られるスポットというと、カップルばかり…というイメージが先行しがちですが、この大阪ステーションシティは会社帰りのサラリーマンやOLなどのいわゆる「おひとり様」で夜景を見に来られる方も多くいらっしゃいます。

カップルでも1人でも、それぞれが自分の時間に入って夜景を眺めることができるスポット。
実際に訪れて、写真以上の輝きをその目でご覧になってください。
無料ですので、どなたでもお気軽に立ち寄ることができます。

春のお出かけシーズンは梅田で楽しみましょう!