ENTRY
03月30日14時36分

季節を利用してカラダをしなやかに

桜の開花宣言があり、寒い日もありますが「春だな~」とポカポカした気分になれるこの季節。植物が春になると嬉しそうに花を咲かせたりすくすくと成長しますね。 ヒトも地球に住む”生き物”。なので、季節の影響を受けています。この季節を利用してみて、カラダをしなやかにしてみましょう!

■春になるとカラダはどうなるの?

春になると、筋肉は弛み広がろうとします!東洋医学では、「毒を出す季節」とも言われています。冬は、寒いので筋肉を動かさないことも多いのではないでしょうか?そして「貯蔵の季節」でもあります。なので、カラダは春になると冬にかたまった筋肉がのびようとし、貯蔵したものを解毒していこうとするのです。

このように季節によって気温や湿度が違うことで人間も影響を少なからず受けています。東洋医学などよくわからないという女性もいるかもしれません。ですので、もっと現実的に感じてもらう例を一つあげてみますね。
冬は、寒いため厚着になり筋肉の動きを制限していますよね?そして寒いといって動きたくない気分になることや、猫背のような姿勢になっていることがあるかもしれません。
春になると、肌寒い日もありますが冬に比べて、薄着になりカラダを動かしたい気分にもなりますよね。
このように、季節によって気分もカラダも変化していきます。
この変化をうまく利用してしなやかなボディを手に入れましょう!

■この季節をうまく利用できずガチガチボディになる可能性も!

春は、卒業式や入学式、入社など生活環境の変化や人間関係の変化などがある季節でもあります。ワクワクすることもありますが、緊張することもあり、身を引き締めたくもなります。そのため、カラダも緊張することも多いのです。カラダの緊張状態が続くと、コリやハリといったことが原因でカラダがガチガチになり、いらないところに脂肪がつくなどブスボディになっていきます。なので、緊張することがあれば、リラックスをする時間をもつことも大切になってきます!

■季節を利用してしなやかなボディを手に入れる!

この季節の話をしてきましたが、具体的になにをするか?というお話を最後にしていきましょう。
冬にかたまった全身の筋肉を弛めていくために3つをクセづけてやってみてください。
・ゆったりとした呼吸をすること
・のびをする
・肩甲骨を動かす
他にもこまかくやっているといいことはありますが、まずは簡単にどこでもできるのが、この3つです。
呼吸と筋肉は連動しています。のびと肩甲骨をする理由は、現代社会では忙しいため筋肉がかたまったままになることが多いです。なので、お手洗いの個室でもどこでも「わ~」といいつつ“のび”をし(わ~!と声を出すのもポイント!)、肩甲骨をぐるぐるとまわして、しなやかなボディを手に入れていきましょう!

オーサープロフィール

季節を利用してカラダをしなやかに
プロフィール
安藤友美 1985年2月19日生
女性のカラダをボディメイク
元バリエステサロンオーナー。
セラピストとしてやエステ講師として様々な女性のカラダとココロと触れ、自分で自分のカラダを知る大切さを知ってほしいと考えるように。
動画などでセルフケアを伝えることや、講座をして美と健康について知ってもらう活動をしている。
▼女性向けメールセミナー
幸せを引き寄せる体質になるボディメイク術
http://www.reservestock.jp/subscribe/7200
365日配信!愛されるカラダになる秘訣メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001636843.html