ENTRY
03月20日12時59分

【レッスン2】美の秘訣・姿勢を整え、魅力的になる12のレッスン

男女ともに魅了する美しい姿勢。薄着の季節になってくるのでより気になってくるのではないでしょうか?12個のレッスンで美の秘訣をお伝えします。今回は2回目。 姿勢は、魅了するだけではなく、ビジネスシーンや対人関係でも役に立つもの。ぜひ、要素を生かしてみてくださいね。

■姿勢をよくするために何をしていますか?

姿勢の大切さに気がついている人は、姿勢を良くしようと努力をしています。過去の私もそうでしたが、「背筋をピンとする」「胸を張る」「脚は整えて座る」といったようなことを頑張ってしていました。レッスン1でもお伝えしましたが、「姿勢をよく見せる」ことと「姿勢が良い」ことは違います。
「背筋をピンとする」「胸を張る」「脚は整えて座る」は「姿勢をよく見せる」ことです。なので、もし上記のようなことをしているなら、とても素敵なことですが、より良い方法を覚えてもらえれば、もっと心地よく姿勢もスタイルもキレイになっていきます!

■姿勢がキレイになるための3つのポイント

では、さっそく「もっと心地よく姿勢もスタイルもキレイになる3つのポイント」をお伝えします。
・余分な力を入れて立たない・座らない
・骨格を“正しい”位置に
・重心の位置
と、簡単にはいかなさそうな内容に思えるかもしれませんが、とても重要な3つです。背筋をピンとすることは、余分な力になっていることが多いです。そういう姿勢で長くすわっていると、腰痛になったり背中がこったりする人もいらっしゃいます。

■3つのポイントをわかるようになるためには?

この3つのポイントを一言で表すとすれば、「軸を取り戻す」ということになります。カラダの使い方やあり方を知る機会がないために、多くの人が間違った使い方をして、姿勢が乱れていく結果になっています。姿勢の指導をする中でよくあるのが、太ももの前面に力をいれて立っている人が多いこと。太ももの前面に力を入れて立つということは、そこの筋肉が発達するかコルことになります。そうなると、脚が太くなりますし、重心もずれている状態なので、キレイな姿勢にもならないのです。
指摘をされないと自分のカラダの使い方の癖はわかりにくいのですが、来月からは「コリ」「癖」を取り除いていけるようなセルフケアをお伝えしていきます。どうぞお楽しみに!

オーサー紹介

【レッスン2】美の秘訣・姿勢を整え、魅力的になる12のレッスン
プロフィール
安藤友美 1985年2月19日生
女性のカラダをボディメイク
元バリエステサロンオーナー。
セラピストとしてやエステ講師として様々な女性のカラダとココロと触れ、自分で自分のカラダを知る大切さを知ってほしいと考えるように。
動画などでセルフケアを伝えることや、講座をして美と健康について知ってもらう活動をしている。
▼女性向けメールセミナー
幸せを引き寄せる体質になるボディメイク術
http://www.reservestock.jp/subscribe/7200
365日配信!愛されるカラダになる秘訣メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001636843.html