ENTRY
03月03日20時45分

やっぱり僕らは女性ボーカルが好きだ。

どもどもー!てんやわんや坂元です。 3月、いよいよ奴らが本気を出してきましたね。スギ花粉が。歌を歌う人間にとって、負けられない戦いがそこにはあるのです。すでに大分やられてるけど…! さて、3月3日はひな祭り!桃の節句!というわけで女性ボーカルのインディーズ・バンド特集、いってみましょー!

◆ヘンレの罠

新天地より/ヘンレの罠

元The東京シュガーキャッツの吉本絵夢が率いる新バンド、ヘンレの罠。
疾走感溢れる王道ギターロック・サウンドの上で絡み付くような、独特な歌と詞世界が癖になります。ドラちゃんと航くんのリズム隊がまたパワフルでナイス。
あとライブ見るたび思うけど、絵夢ちゃん美脚っ!

ヘンレの罠公式サイト
http://henlenowana.wix.com/official-site

◆群青シンパシー

夏に降る花、君の影/群青シンパシー

男女混合ピアノロックバンド、群青シンパシー。
ぴよちゃん(ボーカル・ヒトミの愛称)は普段はニコニコ明るいのに、ステージでは別人みたいな雰囲気で叙情的な歌を歌うというギャップ萌え使いです。ええ。
個人的には、歌詞が暗いことにもシンパシーを感じます。笑

群青シンパシー公式サイト
http://blue-sympathy.jimdo.com

◆166cm

ダメそうな人たちへ/166cm

ハッピーポップンバンド(自称)、166cm。
気になるバンド名の由来は結成メンバーの平均身長だそう。そして現メンバーの平均身長も166cmという奇跡!(ギターのテラムラくんがこっちから聞いてもいないのに話し出したこと、良い思い出です。)
ゆみのちゃんの歌は青空のように突き抜けていて、聴いていて清々しい。これからもっとすごくなりそうなバンド!

166cm公式サイト
http://166cmusic.wix.com/166cm

◆花粉舞い散る季節には

いかがだったでしょうか?
当たり前だけど、女性ボーカルには男性とはまた違った魅力がありますよねぇ。
花粉舞い散るこんな季節には、家に閉じ籠って音楽漬けになるのも良いかも?
また次回!

◆この記事の投稿は!

やっぱり僕らは女性ボーカルが好きだ。
坂元 健太郎 (さかもと けんたろう)
千葉県出身。1986年5月5日生まれ。
東京都を中心に活動中のバンド「てんやわんや」のリーダー。
担当はボーカル/ギター。

てんやわんや公式ブログ
http://tenyawanyadesuyo.web.fc2.com