ENTRY
02月06日12時50分

3号ってなに?

年金で3号といえば!? パー子ではありません。(年代がバレますね。) 3号というのは国民年金の第3号被保険者のことを言います。 私たち社会保険労務士はよく使うのですが、2月1日から始まった3号関連のお話がありますので今日は3号を説明しましょう。

1号、2号、3号

国民年金を語る上で、1号、2号、3号という言葉は絶対避けては通れないので、ここから説明しましょう。 なぜ○号という言い方をするのかというと、国民年金法という法律の第7条に「次の各号のいずれかに該当する者は、国民年金の被保険者とする。」と書いてあるんですね。 各号が全部で3つありますから、それぞれ1号、2号、3号と呼びます。 では2号からどういう人か見ていきます。 2号はサラリーマンなど厚生年金に入っている人や公務員などの共済に入っている人です。 お勤めの人と考えればわかりやすいでしょうか。 ですから厚生年金に入っている人も国民年金の被保険者2号ということになります。 では1号は日本国内に住所がある20歳以上60歳未満の方で2号と3号でない人のことを言います。 自営業者の方や学生、失業中の方などがこれにあたります。 では3号は!? 2号の配偶者で2号の収入で生計を維持している方のことです。 ですから、専業主夫、専業主婦がこれにあたります。 1号の人は国民年金の保険料を自分で払います。 2号は厚生年金や共済年金で払っていますので、それぞれの制度から国民年金に拠出金という形でお金を出しています。 そして3号は配偶者が加入している厚生年金や共済年金の加入者みんなで支えています。 よく年金相談をしていると「うちのダンナが払ってくれているはずだ!」っておっしゃるんですが、ご主人がいくらかお金を払っているわけではなくて、3号がいるからご主人の厚生年金が高くなるわけでもなく、みんなで支えています。

3号不整合問題

さて、そんな3号なんですが、問題があります。 というのも、3号から1号の切り替えができていないということが多発しています。 どういうことかというと、例えばこんなケースが考えられます。
・サラリーマンの夫(妻)が退職した。
・サラリーマンの夫(妻)が65歳を超えたけど妻(夫)の私はまだ60歳になっていない。
・サラリーマンの夫(妻)と離婚した。
本来このようなケースの場合、市役所に行って3号から1号に切り替える国民年金の手続きをしなければならないのですが、それをするのをすっかり忘れてしまうと、本当は1号なのに3号になりっぱなしの不整合問題が発覚します。 しかも結構見かけます。 ちなみに補足をしておくと、「サラリーマンの夫(妻)が65歳を超えたけど妻(夫)の私はまだ60歳になっていない。」というのは、65歳を超えれば老齢年金の受給権が通常であればもらえます。 そうなると夫(妻)は2号ではなくなります。 2号ではないということは3号の条件は2号の配偶者ですので、3号になれません。 この時文中の「私」が60歳を超えていれば60歳までの1号にもなれませんから良いのですが、「私」が年の差カップルでまだ60歳になっていない夫(妻)の場合は1号に変更しなければならないのです。

特例追納制度

2月1日よりこの不整合がある方を対象に、特例で追納できる制度がはじまりました。 追納できるのは平成27年4月1日から平成30年3月31日までの3年間限りで申し込みは2月1日からです。 もし不整合期間分の保険料を納めて年金額を増やしたいということであれば、最大10年分の保険料を納付しなおすことができます。 ただし、場合によっては払っても年金額が増えない方も中にはでてきますので、詳しくはお近くの年金事務所でご相談ください。 年金はひとりひとり違う人生の分異なってきますので、年金事務所でご自身の記録とにらめっこして相談するのが一番良いと思います。

 

 

ということで今日は3号のお話でした。 昔サラリーマンをしていた時に「やっぱり共済3号になるのがいいよね!」とよく人事担当者同士で話をしていました。 共済3号ということは公務員の専業主婦ということです。 結局、私は1号被保険者ということになりました。 あなたは何号でしょうか?

このコラムの担当は

3号ってなに?
まゆみ社会保険労務士事務所
特定社会保険労務士 新田真弓

〒564-0062
大阪府吹田市垂水町3-19-13
幸和セントラルビジネスビル5階
電話:06-6318-5239