ENTRY
12月19日17時13分

ためるとろくなことがない老廃物の代表格 本当に厄介なセルライトについて

前回は老廃物が身体に貯まるとどのようなサインが出るかを書いてみました。 今回はその中でも一番気になるセルライトについて詳しく解説したいと思います。 このセルライト、本当に厄介ですよ。 女性は特に気をつけてほしいと思います。

女性の大敵セルライトってなんなの?

セルライトが目立つようになってきた時は、相当な時間がかかっています。

痛くも痒くもないので、見えるようになった時点では元に戻るのも大変なのです。

セルライトとは、排泄されなかった老廃物や余分な水分が皮下脂肪に付着してできた、「老廃物のかたまり」のことです。

血管やリンパ管の近くにも脂肪細胞は存在しています。

正常な大きさの時であれば、血液やリンパ液はスムーズに流れて代謝活動も正常に行われます。

ところが過剰なエネルギー摂取や、運動不足、体の冷えなどによって代謝が著しく低下すると、皮下組織の脂肪細胞が肥大化し、リンパ管を圧迫して循環を妨げます。

その上、セルライトが大きくなり数が増えてしまうことにもつながります。

セルライトは主に、おなか、おしり、ふとももに不均一(まばらに)そしてブロック状につきます。見た目としてはブロック状にぼこぼこした表面として見えてしまいます。

その色と見た目からオレンジ肌と呼ばれています。セルライトは、代謝の高い人にはあまりみられません。

ついてしまったセルライトはどうやったら取り除けるの?

今回は老廃物の中でもセルライトに着目しましたが、たとえどのような老廃物であっても上手に代謝して取り除かれなければなりません。

老廃物による体の悪影響は様々な不調となってあらわれます。

リンパ液は全身を巡っているために、全身どの部分でも老廃物が滞る可能性があります。

リンパの流れを滞らせず、体の機能を高めるために日常的なケアの仕方や生活習慣のポイントについては次回をお楽しみに。

この記事のAuthorは・・・

ためるとろくなことがない老廃物の代表格 本当に厄介なセルライトについて
井上 千明
医学博士
健康管理士
健康カウンセラー
ホリスティックラボ主催

http://www.bontec.co.jp

結婚、出産育児、妻、母親そして企業家経営者という体験から、なにか社会の役に立ちたいという意識を強く持ち、現代人の健康と生活に密着した一番大事なものとしての、「水」に注目、美味しく安全なる水を消費者に送り出す。また心身を患う人びとへメディカルアドバイザーの立場から副作用の無いバイオテクノロジーによる薬用飲料の普及活動に携わる。現在は株式会社ボンテックでアドバイザーを務め、健康不安を感じる方からの電話相談を幅広く受けている。