ENTRY
12月04日18時08分

次々に新しいトレンドが生まれる街・梅田を遊び歩く!

大阪遊び場NAVIの第4回目です。今回は、大阪の中心地であり次々と新しいトレンドが生まれていく街・梅田周辺をナビしたいと思います。

ここに来ればなんでもある!?JR大阪駅がアツい!

1
まず、この梅田エリアのご紹介したいポイントは、「駅」にあります。
大阪駅(梅田駅)にはJR、地下鉄、阪急、阪神と、4つの電鉄が乗り入れ・停車しており、乗り換え等で遠方から来られる多くの方もこの大阪駅を利用されているのではないかと思います。
そんな方にも必ず訪れてほしい大阪駅全体の複合施設「大阪ステーションシティ」。
グルメやショッピングはもちろん、百貨店からシネマ、スポーツクラブ、オフィス、クリニックなどほとんどの施設がこの中に入っています。
さらに、ここは、「複合施設」の概念を取り払う驚きのスポットがいくつも用意されています。

あらゆる楽しみ方のある「時空(とき)の広場」

さて、まずは入り口の外観をご覧ください。
2
まるで駅とは思えない想像を絶する広さと高さに驚かされます。
入って奥にあるエスカレーターを上がって行くと、屋上5階の「時空(とき)の広場」という広場にたどり着きます。
3(アイキャッチ)
この大阪ステーションシティには、抜群の広さを活かして広場が8つも設けられています。
そのうちの1つである時空の広場からもう1つ上がって屋上6階へ。
6階という高さならではの、こんな楽しみ方ができます。

4
先ほど入り口を撮影した方向を眺めてみます。
そして、視線を真下に向けてみると…
5
行きかう人々がこんなにも低く見えてしまいます。
高所恐怖症の筆者は、少しだけ足がすくみました。少しだけ。
それは、まるでミニチュアを見ているかのような光景。
肉眼で見てみることももちろん、カメラで撮影してみるとよりいい画が撮れるかもしれません。

今度は先ほどの時空の広場へと下ります。
ここから見える、JR大阪駅のホームがまさに絶景なのです。
6
まるで海外のターミナル駅のようなデザイン。そして、11の乗り場。
これらを全体から眺めることができる、そんな特別な広場がここにあります。

最高の見晴らしと夜景を楽しめる「梅田スカイビル」

さて、大阪駅から徒歩10分。
梅田の名所の一つ「梅田スカイビル」へと移動してきました。
7
このスカイビルは全長173m、地上40階という関西でも有数の高層展望台です。
8
大阪駅付近から見た全体像がこちら。

ここは大阪の中心地から気軽に夜景を見ることができるので、家族連れやカップルはもちろん写真愛好家の方も多く訪れている展望台です。
9
季節ごとにイベントも催されており、大阪の夏の風物詩であるなにわ淀川花火大会が行われる際には展望台から観覧できる特別チケットも発売され、毎年即完売している人気のスポットとなっています。

梅田スカイビルの空中庭園展望台の入場料はこちら。
大人700円、中高生500円、小学生300円、3歳以上の幼児100円

各イベントも目白押し!
今回ご紹介した大阪ステーションシティと梅田スカイビル。
掲載しきれなかったスポットもまだまだあります。
そして、各施設で行われるイベントも目白押しとなっておりますので、詳しくはそれぞれのウェブサイトにアクセスし、ぜひチェックしてみてください。

▼詳しくはこちらから
・大阪ステーションシティ:http://osakastationcity.com/
・梅田スカイビル:http://www.skybldg.co.jp/skybldg/