ENTRY
12月05日13時14分

あなどるなかれ!リンパと代謝は運命共同体

前回のコラムでリンパの役割にについてお話をさせて頂きました。 今回は、リンパと代謝が私達の体を健康に保つために共同戦線を張っていることをお話しましょう。

基礎代謝とリンパのふか~い関係

体を動かしていない時でも、心臓は動き呼吸もし、体温を一定に保つために、エネルギーは常に必要です。

人が生きてゆくための最低必要エネルギーのことを基礎代謝と呼びます。

年齢・性格・体格で異なりますが、男女とも10代をピークにどんどん低下します。

また筋肉量が多いほうが基礎代謝量が増えます。

加齢や運動不足などで基礎代謝が低下すると、同じ食事量でも太りやすい体になってしまいます。

 リンパ液を体の隅々に運ぶのは全身の筋肉です。

ということは、筋肉がよく使われるということは、基礎代謝が上がるだけではなく、リンパの循環も整っていくのです。

運動・ストレッチは基礎代謝が上がりリンパ液がスムーズに流れるのです。

新陳代謝とリンパについて

例えば怪我をした時、傷ついた皮膚の下に新しい皮膚が造られたり、折れた骨が治ったりします。この新しいものに変わる動きが新陳代謝という仕組みです。細胞が新しいものに入れ替わる周期は、身体の部分によって異なります。

肌の細胞は28日

胃腸の細胞は2~5日

筋肉や肝臓は約60日

骨の細胞は約90日

と言われています。

細胞が生まれ変わるためには栄養素と酸素が必要です。体の中の細胞は、動脈から栄養素と酸素を受け取ります。それを元に生命の維持に必要なエネルギーを生み出します。また同時に、身体にとって不必要な物も生み出してしまいます。これが老廃物の正体です。

新陳代謝が活発になればなるほど、老廃物はより多く作り出されるのです。体内の老廃物を収集して運び出すのが静脈やリンパ管の役目です。リンパ管は下水(老廃物を含んだリンパ液)を運ぶ下水道(リンパ管)の役割を果たしています。

そしてリンパ管の途中には、汚れた水をキレイにする下水処理場(リンパ節)があります。そこを通った老廃物は静脈へと注がれるのです。

血液やリンパ液によって、老廃物が滞らず排泄されると、新陳代謝の働きも活発になり、代謝自体がますます良くなります。

このシステムがスムーズにされていると、いつまでも若々しく元気に過ごすことができるということなのです。

この記事のAuthorは

あなどるなかれ!リンパと代謝は運命共同体
井上 千明
医学博士
健康管理士
健康カウンセラー
ホリスティックラボ主催

http://www.bontec.co.jp

結婚、出産育児、妻、母親そして企業家経営者という体験から、なにか社会の役に立ちたいという意識を強く持ち、現代人の健康と生活に密着した一番大事なものとしての、「水」に注目、美味しく安全なる水を消費者に送り出す。また心身を患う人びとへメディカルアドバイザーの立場から副作用の無いバイオテクノロジーによる薬用飲料の普及活動に携わる。現在は株式会社ボンテックでアドバイザーを務め、健康不安を感じる方からの電話相談を幅広く受けている。