ENTRY
12月05日16時04分

夏より気になるかも!私こんな大顔やっけ!?

12月になり冷え込んできましたね。女性は、冷えが大敵!なので冷やさないようにしたいところです。首を温めるためにマフラーをしたり、タートルネックをきますよね。今年はネックが中途半端たけのトップスも流行っているようですが、そうなってくると「あれフェイスラインがきになるぞ!」となってくるわけです。ということで、今日は「顔が大きくなったきがする」という心配をしないための小顔の話をします。

■顔が大きく感じるのはなぜ?

生まれつきの骨格で、大きい小さいはあるにしても、大人になって骨が成長しました!ということは、大抵はないですよね。
では何が原因かというと、こり・むくみ・たるみです。
筋肉がかたくなるこることで、こり・むくみ・たるみが起こります。
もう一つは、顔が前に出すぎるという姿勢の悪さもあります。つまり、歪みですね。

シンプルに言えば、日常習慣のひずみです。

■現代生活を振り返ってみよう

長時間労働やずっと座りっぱなしでパソコンを触っていることやストレスの多い環境などが当たり前のようにあります。
ですので、どうしても筋肉がかたくなりやすく、姿勢も悪くなりやすい状態です。
だから、しょうがない!と諦めてしまうのも一つですが、「オシャレしたい!」「きれいになりたい」「キレイでいたい!」という女性には、日常に少しだけ習慣づけていただきたいものがあります。もちろんこれをすればすぐに効果があり完璧!というものではありませんが、継続は力なり!ぜひしてみてくださいね。

■顔のむくみとこりとたるみには、まずこれを!

注意点としては、力を目一杯入れてしないでください。
1.鎖骨の下を中指で、ゆっくりと3箇所ほど優しく圧をかける。左右とも。
2.耳たぶのつけねも中指で、ゆっくりと圧をかける。
3.耳の付け根を中指で順番にゆっくりと圧をかける。前も後ろも。
4.顎を親指と人差し指ではさみ、圧をかける(できれば両手使いましょう!)。そのまま、耳に向かって5箇所ほど圧をおなじように優しくかける。

5.耳の前のつけね(耳の穴の前あたりから)を下から上にゆっくりとさすりあげる

この5つの工程をまずやってみてください。リンパの流れがよくなりやすいようにしています。また、優しくすることで、筋肉の緊張を緩めています。筋肉と骨との関わりも、小顔や美ボディにかかせないので、またそのうちコラムで紹介します!

この記事の担当は・・・

夏より気になるかも!私こんな大顔やっけ!?
プロフィール
安藤友美 1985年2月19日生
女性のカラダをボディメイク
元バリエステサロンオーナー。
セラピストとしてやエステ講師として様々な女性のカラダとココロと触れ、自分で自分のカラダを知る大切さを知ってほしいと考えるように。
動画などでセルフケアを伝えることや、講座をして美と健康について知ってもらう活動をしている.
▼女性向けメールセミナー
幸せを引き寄せる体質になるボディメイク術
http://www.reservestock.jp/subscribe/7200
365日配信!愛されるカラダになる秘訣メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001636843.html