ENTRY
11月06日10時53分

休日はなんばで遊び歩く!驚きと新発見の1日

今回から新しいシリーズがスタートします!「大阪遊び場NAVI」ということで、各エリアのおすすめスポットを週刊連載でお届けします。観光・グルメ・流行り。皆様は「大阪」と聞いて、どういったものをイメージされるでしょうか?観光地・グルメや近ごろ話題の施設など。まず第1回目の今回は「なんば」をナビさせていただきたいと思います。

緑に囲まれた憩いのスポットで安らぎタイム

1
まずご紹介するスポットは「なんばパークス」。
大阪の方にはおなじみの、ショッピングやグルメはもちろん、シネマも楽しめる大型商業施設です。
2(アイキャッチ)
「地球の大渓谷」をイメージして建てられた外観が特徴的なこのなんばパークス。

オススメしたい場所は、施設の外に出たところにある「パークスガーデン」。
人々と自然の触れあい、をコンセプトに作られたこの森は、2階から9階まで続いている段丘上のガーデンとなっています。
至る所にベンチがあるので、都会にいることを忘れてしばしの間、安らぐ時間を過ごすことができます。

喰われる!?大きな○○がいる神社

3
なんばパークスから西へ600mほど歩くと、見えてくるのが「難波八阪神社」です。
神社やお寺が多い大阪。
ぜひともこの神社を参拝していただきたい理由があります。

外から見ると、いたって普通の神社。
しかし、中に入ってみると…
4
なんとびっくり、巨大な獅子が参拝者を出迎えてくれるのです。
この獅子は「獅子舞台」と呼ばれる舞台で、全長は12mもあります。

その大きな口から邪気を飲み込んで勝運を招くと言われ、学業の向上や就活の成功を祈願する人が次々と訪れているそうです。
ぜひ、実際に訪れてこの迫力を目の当たりにしてください。

全国各地への玄関口でも遊べる!

5
難波八阪神社を参拝したあとは、北へ1kmほど歩いた先にある「OCAT(オーキャット)」を訪れてみてはいかがでしょうか。
OCATはJR難波駅から直結の複合商業施設で、全国各地を結んでいる高速バスのターミナルがあります。

もちろんターミナルだけではなく、カフェから各ジャンルに渡ってのレストランも豊富にあり、大型書店も構えています。
また、無料のコンサートも定期的に開かれており、11月23日から12月25日まではクリスマスイルミネーションツリーも点灯されます。

川沿いでオシャレに楽しむ!

6
それでは最後に、OCATの向かいにある「湊町リバープレイス」へと向かいましょう。
7
道頓堀川のほとりにある湊町リバープレイスはライブハウスやラジオ局、カフェなどが入っている複合施設で、146段の大階段が特徴的な建物となっています。

大阪の名所・道頓堀までは、「とんぼりリバーウォーク」という全長約1キロの遊歩道で歩くことができます。
とんぼりリバーウォークは、以前にイベント紹介の記事(http://media-dp.com/2642/)でもご紹介しております。
8
リバープレイス周辺には素敵なカフェやテレビでも紹介されているお店が多く軒を連ねており、オシャレな人々でにぎわう街・堀江も歩いて行ける距離にあります。
川沿いのベンチでゆっくりと流れる時間を楽しみ、カフェで落ち着いたひとときを過ごす、そんな休日はいかがでしょうか?