ENTRY
10月25日09時00分

大注目!キャリアアップ助成金とは?

事業主のための雇用関係助成金は数々あれど、厚労省の予想を大幅に超えているのが「キャリアアップ助成金」です。 キャリアアップ助成金には様々な種類があります。 今日はそんな注目助成金がどういうものなのかを、ごくごく簡単にお伝えします。

キャリアアップ助成金とは?

キャリアアップ助成金は、「いつからいつまで仕事をお願いします。」というように、期間の定めのある労働契約を結ぶ社員さん、1週間のお仕事をしなければならない労働時間が同じ事業所の普通の社員さんと比べて労働時間が短い社員さん、そして派遣の社員さんといった、いわゆる非正規雇用の方々のキャリアアップを促進するための助成金です。 正規雇用の方々と比べてどうしても非正規の方々の雇用が不安定になってしまいます。 この助成金をうまく活用して、職業能力の向上が図れれば、社員さんだけではなく、会社にとってもプラスになります。
ただ、個人的な意見ですが、ひとつ助成金について事業主のみなさまに言いたいことがあります! 「助成金が欲しいからこんなことしよう。」とは考えないでください。 順番が逆です。 「こんなことをしようと思っているんだけど、活用できる助成金があるなら申請してみよう。」だと私は思っています。 

キャリアアップ助成金の中身

キャリアアップ助成金には6つのコースがあります。 コースごとに概要をお伝えします。 ここではあくまでも概要ですので、すごく大雑把です。 助成金を申請してみようかな?と思われたら、細かい要件を確認する必要があります。 

① 正規雇用等転換コース
期間の定めのある労働契約の社員さんを期間の定めのない労働契約プラス正社員待遇にしたり、期間の定めのある労働契約の社員さんを期間の定めのない労働契約にしたり、正社員待遇を受けていない期間の定めのない労働契約の社員さんを正社員待遇にした場合に助成されます。

② 人材育成コース
期間の定めのある労働契約の社員さんなどに、決まった条件のもと、外部で研修を受けてもらったり、日常の仕事を通じて研修を行ったり、厚生労働省が専門的・実践的な教育訓練と決めている講座を受けてもらったりする場合に助成されます。

③ 処遇改善コース
すべての期間の定めのある労働契約の社員さんなどの基本給の賃金表を3%以上増額させた場合に助成されます。 平成26年3月1日から平成28年3月31日までの間は要件がすこしゆるくて2%以上に増額で対象になります。

④ 健康管理コース
期間の定めのある労働契約の社員さんなどを対象とする法定外の健康診断制度を新しく定め、のべ4人以上実施した場合に助成されます。

⑤ 短時間正社員コース
短時間正社員制度を定めて、社員さんを短時間正社員に転換、または短時間正社員を新規で雇い入れた場合に助成されます。 短時間正社員というのは、正社員の待遇を受けているけれど、働かなければならない時間が短い方をいいます。 

⑥ 短時間労働者の週所定労働時間延長コース
週に働かなければならない時間が25時間未満である、期間の定めのある労働契約の社員さんなどを、30時間以上に延長した場合に助成されます。 ちなみに30時間に延長されるということは社会保険(健康保険・厚生年金)の対象者になります。

キャリアアップ助成金全コース共通のおきて

細かい要件はコースによりありますが、この助成金をもらう事業主には全コース共通のおきてがあります。 

 雇用保険適用事業所の事業主であること
 雇用保険適用事業所ごとに、キャリアアップ管理者を置いている事業主であること
 雇用保険適用事業所ごとに、助成金の対象社員さんに対して、
 キャリアアップ計画を作って労働局の認定を受けている事業主であること
 キャリアアップ計画期間内にキャリアアップに取り組んだ事業主であること
 支給申請する時点において、対象となる社員さんについて、
 事業主都合で解雇していない事業主であること

それぞれの助成金額や細かい内容について今日は触れていません。 最初にもお話したように要件がたくさんあります。 詳しくは厚生労働省のホームページ(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html)をご覧ください。 「申請が面倒!」となったら社会保険労務士にお願いすることもできますよ!

このコラムの担当は

大注目!キャリアアップ助成金とは?
まゆみ社会保険労務士事務所
特定社会保険労務士 新田真弓

〒564-0062
大阪府吹田市垂水町3-19-13
幸和セントラルビジネスビル5階
電話:06-6318-5239