ENTRY
10月24日12時30分

心の病気を防ぐために、今あなたができること

私達は競争社会の中で日々ストレスにさらされています。でもそれは平和な日本での話。 世界中のあらゆるところでは紛争があり、生死を目の前にした最悪のストレスの中で生き延びなければなりません。 幸い日本では70年間もの長きに渡って平和がありました。 そんな中でのストレスは、正しい方法で対処すれば必ず撃退できるのです。 自分なりの価値観で生きられる平和な国で生かされている感謝を、まずはじめに持つことからスタートです。

心の病気対策 その1 人とのコミュニケーションをとる

人間関係のこじれは、ストレスを増大させます。

良い人間関係を持っている人は、健康で明るい顔をしています。

当たり前なのですが、例として
1.家族の会話は大事にしましょう。
話を聞いてもらうだけでストレス減少できます。

2.家族や仲間で気分転換
旅行やスポーツでリフレッシュ

心の病気対策 その2 上手なリフレッシュ

ストレスに支配されている状況からの脱出を試みるのです。

1.カラオケ…好きな人にとっては最適なリフレッシュです。まず大きな声を出すことは、邪気払いになります。そして大声で笑うこと、これは福がやってくる上に、免疫力がアップします。

2. お酒…程々のアルコールは心をリラックスさせます。飲み過ぎはやはりだめです。

心の病気対策 その3 サウナ・温泉・家ではぬるめのお風呂で気分爽快

『湯治』という言葉があるように、温泉は昔から体を癒やす日本人大好きリフレッシュ法。

サウナで余分な水分を出すことで、即効性のストレス解消法になります。

ぬるめのお風呂でゆっくりつかり、全身の血行を良くして張り詰めた神経をほぐすのも良いです。

心の病気対策 その4 心の華やぎはおしゃれから

自分のために、周りの人のためにお洒落をすることは、心が前向きになり日常の不安を解消してくれます。

おしゃれは心までも美しく輝かせます。

心の病気対策 その5 Yes/Noの主張ははっきりと

Noといえない不満が降り積もり、ストレスに晒されている場合があります。時と場合を見定めて、イエスマンからさよならしましょう。

心の病気対策 その6 職場以外の友人を持つこと

仕事を忘れてプライベートの仲間を大切に持つことは人生のバランスの上で重要です。

心の病気対策 その7 スポーツをしましょう

ホモ・サピエンスは『遊ぶ人』という意味を持っています。知っていましたか?

この意味から、遊びながらするスポーツはストレス解消には欠かせないということになります。

心の病気対策 その8 睡眠こそストレス解消の鍵

良い眠りで脳の疲れを取り、頭をスッキリさせましょう。

様々な方法で肉体がリフレッシュしても、寝ない状態で頭がすっきりしないままでは、ストレスは解消できないのです。

 

 

いかがでしたか?

すぐ出来そうなことばかりでしょ?

いますぐ実践ですよ!

この連載の担当は・・・

心の病気を防ぐために、今あなたができること
井上 千明
医学博士
健康管理士
健康カウンセラー
ホリスティックラボ主催

http://www.bontec.co.jp

結婚、出産育児、妻、母親そして企業家経営者という体験から、なにか社会の役に立ちたいという意識を強く持ち、現代人の健康と生活に密着した一番大事なものとしての、「水」に注目、美味しく安全なる水を消費者に送り出す。また心身を患う人びとへメディカルアドバイザーの立場から副作用の無いバイオテクノロジーによる薬用飲料の普及活動に携わる。現在は株式会社ボンテックでアドバイザーを務め、健康不安を感じる方からの電話相談を幅広く受けている。