ENTRY
10月17日12時50分

あなたのお給料は大丈夫?最低賃金のおはなし【その2】

前回、最低賃金の制度がどんなものかご紹介しました。 今日は、一番重要! ご自身のお給料、会社で設定されている給与は大丈夫!? 最低賃金以上になっているのかチェックしてみましょう。

地域別最低賃金いくら?

チェックの前に地域別最低賃金の時間額をご紹介します。 地域別最低賃金の説明は前回のブログを見てくださいね(http://media-dp.com/2977/)。 この賃金が適用される日付は平成26年を省略しています。

【10月1日~】
栃木県  733円
埼玉県  802円
千葉県  798円
東京都  888円
神奈川県 887円
富山県  728円
山梨県  721円
長野県  728円
岐阜県  738円
愛知県  800円
三重県  753円
兵庫県  776円
広島県  750円
山口県  715円
徳島県  679円
香川県  702円
長崎県  677円
熊本県  677円

【10月3日~】
奈良県  724円

【10月4日~】
岩手県  678円
福島県  689円
茨城県  729円
福井県  716円
新潟県  715円
佐賀県  678円
大分県  677円

【10月5日~】
秋田県  679円
群馬県  721円
石川県  718円
静岡県  765円
大阪府  838円
島根県  679円
岡山県  719円
福岡県  727円

【10月8日~】
北海道  748円
鳥取県  677円

【10月9日~】
滋賀県  746円

【10月12日~】
愛媛県  680円

【10月16日~】
宮城県  710円
宮崎県  677円

【10月17日~】
山形県  680円
和歌山県 715円

【10月19日~】
鹿児島県 678円

【10月22日~】
京都府  789円

【10月24日~】
青森県  679円
沖縄県  677円

【10月26日~】
高知  677円

特定(産業別)最低賃金はここでは省略します。 気になる方は、厚生労働省最低賃金特設ホームページ(http://pc.saiteichingin.info/table/page_indlist_nationallist.html)をご確認ください。 例えば北海道だったら処理牛乳・乳飲料、乳製品、糖類製造業の時間額は791円です。 北海道の地域別最低賃金が748円なので、両方同時に適用される場合は、高いほうの791円が適用されます。

賃金形態別最低賃金の計算方法

それでは、いよいよ最低賃金の計算方法をお給料の種類別でご紹介します。
前回、もらうお給料のうち、最低賃金の対象になるものについて説明をしました(http://media-dp.com/2977/)。 対象になるものの額が大丈夫なのかを以下の方法でチェックします。 

【時給】
時給の場合は、とてもシンプルです。 表の額も時給額ですから、ご自身の時給と最低賃金額を比べてご自身の時給が最低賃金額と同じか多ければ大丈夫です。

【日給】
日給の場合は、日給を1日の所定労働時間で割ってください。 「1日の所定労働時間」というのは、会社で決められた1日に働かないといけない時間のことです。 そうすると1時間当たりいくらかわかりますよね。 その額と最低賃金額を比べて最低賃金額と同じか多ければ大丈夫です。

【月給】
月給の場合は、月給を1か月の平均所定労働時間で割ってください。 「1か月の平均所定労働時間」というのは、1か月働かないといけない時間なのですが、月によって31日だったり30日だったり、2月は28日、年によっては29日というふうに変動しますよね。 だから平均なんです。 1年間働かなければならない日数(365日(閏年は366日)から所定休日を引きます)に1日で働かなければいけない労働時間をかけて12(か月)で割って出た答えが1か月の平均所定労働時間です。 さてそうすると、日給同様、1時間当たりいくらかわかりますよね。 その額と最低賃金額を比べて最低賃金額と同じか多ければ大丈夫です。

このように、最低賃金を確認するには、月給であろうと、「時給だったらいくらなんだろう?」という額で考えます。 月給だからといって関係ないわけではありません。

このコラムの担当は

あなたのお給料は大丈夫?最低賃金のおはなし【その2】
まゆみ社会保険労務士事務所
特定社会保険労務士 新田真弓

〒564-0062
大阪府吹田市垂水町3-19-13
幸和セントラルビジネスビル5階
電話:06-6318-5239