ENTRY
10月10日13時27分

ストレスからちょっと開放される意外な方法 食事編

人の人生は千差万別。 どんな人の人生でもストレスと完全にさようなら出来る人なんかいません。 でもちょっとした工夫次第で軽減できるのです。 ストレスは貯まるばかりではありません。 何かコツを実践すれば撃退(発散)できるのです。  

食欲の秋なので食べ物によるストレス撃退法

ストレスへの耐性を強める栄養は5つです。

1.良質のタンパク質を十分に

 タンパク質は自律神経の働きを良くして、精神を安定させます。
 肉・お魚・乳製品・大豆加工製品
 特に大豆は、加工する製品次第で栄養価が変化する超優れものです。たくさんとって下さい。

2.ビタミンB1

 脳の中枢神経に働きかけて、精神を安定させ、疲れを取ります。
 うなぎ、胚芽米・ニンニク

3.ビタミンC
 ストレスに対する抵抗力を付けます。
 細胞膜の劣化を防ぎます。風邪にもかかりにくくなり、免疫力がアップします。
 果物・野菜・サツマイモなど

4.カルシウム
 精神を安定させ不眠を防ぎ、安眠を導きます。
 乳製品・小魚・青菜・ひじきなど
 青菜の中で特に小松菜はカルシウムの王様ですよ。

5.マグネシウム
 神経の高ぶりを和らげていらいらを解消します。
 ナッツ類(特にアーモンド)・ひじき・大豆成分

人間も動物です。
冬に迎う前に食欲の秋が来て、大いに実りの秋の旬の食べ物を摂ることで、冬支度の体勢に入ります。

カップラーメンやコンビニおにぎりに頼っていてはストレスに負けてしまいますよ。

 

つづく

この連載の担当は・・・

ストレスからちょっと開放される意外な方法 食事編
井上 千明
医学博士
健康管理士
健康カウンセラー
ホリスティックラボ主催

http://www.bontec.co.jp

結婚、出産育児、妻、母親そして企業家経営者という体験から、なにか社会の役に立ちたいという意識を強く持ち、現代人の健康と生活に密着した一番大事なものとしての、「水」に注目、美味しく安全なる水を消費者に送り出す。また心身を患う人びとへメディカルアドバイザーの立場から副作用の無いバイオテクノロジーによる薬用飲料の普及活動に携わる。現在は株式会社ボンテックでアドバイザーを務め、健康不安を感じる方からの電話相談を幅広く受けている。