ENTRY
10月02日10時14分

ネズミに救われた大国様は、人々に福をもたらし底知れぬ縁結びの力を持った神様だった

大阪七福神めぐりシリーズ第5回!今回は、福徳をもたらし、縁結びとしても有名な大国主命が祀られている大国主神社を訪れました。

2つの鳥居がある神社

まず、地図を頼りに大国主神社を目指して進んでいると、四ツ橋筋の国道沿いに鳥居を発見しました。
1
しかし、進んでみると南のほうにも鳥居が。
2
よくよく見てみると、国道沿いの鳥居が「大国主神社(おおくにぬしじんじゃ)」で、南側の鳥居は「敷津松之宮(しきつまつのみや)」。
実はと言うと、同じ境内にそれぞれの神社が存在しているという、珍しいところになっています。

それでは、境内へと進みましょう

狛ネズミ!?

3
境内に入り、最初に目に入るのはこの神社の中で一番大きい敷津松之宮の社殿。
まずは敷津松之宮をお参りさせていただきます。

そして次に、今回のお目当てである大国主神社へ。
敷津松之宮の西側に社殿があります。
4
一番上に「大国様」と大きく書かれていますので、すぐに見つけられると思います。
5
正面には大国様が大きく描かれたイラストも。

皆様、このイラストの下にご注目ください。
2匹のネズミが大国様の足元にいます。
実はと言うと、大国様とネズミは深いつながりがあるのです。
その昔、スサノオノミコトから試練を与えられた大国主命(おおくにぬしのみこと=大国様)。
矢を拾ってくるように命じられ、野原に出ると火を放たれたちまち焼け野原に。
そんな中、逃げまどう大国主命を救ったのはネズミでした。
地下の空洞への逃げ道を大国主命に教え、難なく火の海から脱げることに成功。

このような神話があり、大国様とネズミは切っても切れない関係になっています。
6(アイキャッチ)
大国主神社には狛犬ならぬ狛鼠が2匹おり、大国様を守っています。

大国様を探す!

そして、この大国主神社には小さな大国様が数体いらっしゃいます。
7
一番わかりやすいところだと、社殿の柱の下に1体。
他にも数体いますので、大国主神社を訪れた際はぜひ探してみてください。

また、こちらの神社にも数種類の七福神めぐりのマップが掲示されています。
次に訪れる神社の場所や、最寄り駅のチェックにご利用ください。

▼大国主神社へのアクセスはこちら
住所:大阪府大阪市浪速区敷津西1-2-12
最寄り駅:地下鉄・御堂筋線、四つ橋線「大国町駅」徒歩3分

大阪七福神めぐりシリーズ
第1回:「寿老人」http://media-dp.com/2827/
第2回:「福禄寿」http://media-dp.com/2856/
第3回:「弁財天」http://media-dp.com/2889/
第4回:「毘沙門天」http://media-dp.com/2909/