ENTRY
09月11日10時35分

お金と出世に効果があるという七福神の福禄寿を探しに行ったら意外と身近な所に居た

先週からスタートした「七福神めぐり」シリーズ。2回目となる今回は、三徳の神で知られる福禄寿(ふくろくじゅ)が祀られている「長久寺」へとお参りに行きました。

オフィス街に並ぶ新しい形のお寺

まず、今回訪れる「長久寺(ちょうきゅうじ)」は大阪七福神めぐりで訪れる7社の中でも一番特徴的な建物となっています。
1
場所は、地下鉄「谷町六丁目」から歩いて5分ほどの場所に位置しています。
画像をご覧いただくとわかるように、この周辺はマンションやビルが並ぶオフィス街です。
車の通りが多い谷町筋。その一角を曲がってみると…

2
ありました。
こちらが大阪七福神めぐりの一つ、「長久寺」です。
これまでご紹介したお寺や神社の外観とは大きく変わり、オフィス街に一体化されたデザインとなっています。

お寺の中へ。参拝の流れ

それでは、長久寺の中に入りたいと思います。
従来の参拝方法とは少し違った点がありますので、実際にこの記事を読んで参拝される方は参考にしてください。
3(アイキャッチ)
まず、扉を開けて中に入るとチャイムが鳴り、お寺の方がこちらまで来られます。
参拝したいとの旨を伝えると、福禄寿が祀られている神殿へと案内してくださるので、そこでお参りしてください。
なお、神殿は写真撮影禁止となっておりますのでご注意ください。

実際に筆者が目にした福禄寿は、想像していたよりも豪華絢爛(けんらん)に彩られた御神体・神殿となっており、参拝するだけでとてつもないパワーを頂けたような気持ちになれました。

この福禄寿は、「幸福」「封禄」「長寿」これらの神であることから、幸福な家庭・財産・健康で長生きできる三徳に恵まれる御利益があると言われています。
実際に皆様の目で、福禄寿のご神体をご覧になっていただきたいと思います。

ぜひ、各社でご購入いただきたい「絵馬」

今回の七福神めぐりは、このようなものも各社で販売されております。
4
大阪七福神めぐり・ミニ絵馬です。
こちらは、七福神めぐり専用に作られているミニ絵馬で、1枚100円で購入することができます。
また、このミニ絵馬を飾る専用絵馬も1枚1,000円で販売されているので、各社を巡り絵馬を購入し、最後に専用絵馬を購入して飾る。
こんな楽しみもいいかもしれませんね。
もちろん、縁起物ですので購入する際はありがたく頂き、丁寧に扱いましょう。

▼長久寺へのアクセスはこちら
住所:大阪府大阪市中央区谷町8丁目2-49
最寄り駅:地下鉄・谷町線「谷町六丁目」徒歩5分

大阪七福神めぐりシリーズ