ENTRY
09月04日12時50分

たぶん、一番知名度が低い七福神の寿老人、実は長寿と家庭円満に最強の力をもっているらしい

今回から始まった「大阪七福神めぐり」シリーズ。第1回目は、富貴長寿の神・寿老人が祀られている「三光神社」へと足を運び、スタートとさせていただきます。

コース・参拝する順番は自由!

まず、大阪にはそれぞれの七福神を祀っている神社が存在しています。
祀られているこの七社の神社はすべて大阪市内にあり、比較的に近い距離にあることから「大阪七福神めぐり」として、それぞれの神社を巡り歩けるようになっています。
徒歩や電車などの移動手段や、決まったコース、参拝する順番は特に決められていないので、お好きな神社から参拝することができます。

神社の一覧は以下の通りとなっております。

三光神社 / 寿老人
長久寺 / 福禄寿
四天王寺 / 布袋尊
今宮戎神社 / えびす大神
大国主神社 / 日出大国神
大乗坊 / 毘沙門天
法案寺 / 弁財天

約1600年前の創建!

では、この三光神社(さんこうじんじゃ)についてご紹介させていただきます。
創建は、反正天皇の時代に創建されたと伝えられており、その歴史は約1600年にも及ぶと言われています。

また、境内には長寿として知られる武内宿禰が祀られている境内社があります。
この武内宿禰と七福神の寿老人が長寿という点で同一視されていることもあり、ここに寿老人が祀られております。
1
木々に囲まれたこの公園内に三光神社が構えられています。
2
階段を上ると、大阪七福神めぐりの神社であるという幟(のぼり)が立っています。

境内へ。寿老人とご対面!

3
ちなみに、この三光神社はあの真田幸村とゆかりのある神社としても大変有名で、歴史ファンがいまも多く参拝に訪れています。
4
筆者が取材に訪れた際も、数人の歴史ファンの方がカメラ片手に銅像と「真田の抜け穴」を熱心に撮影する姿が見受けられました。

5
その真田幸村像を目に焼き付け、階段を上って境内へ。
しっかりとお参りさせていただきました。

そして、右に目を向けると…
6
いらっしゃいました。七福神の一柱、富貴長寿の神・寿老人です。
この三光神社を見守るかのように、とても優しい表情で境内に向かって立っていました。

7
この姿を見るだけで、なにかいいことが起こりそうな気持ちになりました。

8
ビルやマンションが多く建っていますが、高い位置にある境内から見下ろす風景はお勧めです。

三光神社の場所はこちら!最寄り駅は各線玉造駅

第1回目は寿老人の三光神社へとお参りいたしました。

ぜひ、皆様も大阪七福神めぐりをされてみてはいかがでしょうか。
それぞれの神社を参拝し、七福神から福とパワーを頂いて下さい。

それでは、次回もお楽しみに!