ENTRY
10月21日14時03分

クラウドサービスのSugarSync(シュガーシンク)

仕事上、複数のPCをまたいで利用することが多いのですが、データの引っ越しが大変でした。 USBや外付けHDD、サーバーを経由してデータを引っ越すも、最新のデータと古いデータが混在してごっちゃごちゃ。 そんなこともありました。

最近はやっている【クラウドコンピューティング】

でも今の時代はもうそんな古い悩みともオサラバ。
時代はクラウドコンピューティングですよ!
そんなわけで、クラウドコンピューティングの代表的なもの、SugarSync(シュガーシンク)を今回はご紹介。
特徴的なのは全デバイスに対応していること。iPhone Android Mac Windows なんでもOK。スバラシイですね。
じゃあ具体的にどういうサービスなのでしょうか。
簡単に説明すると下記の図の通り。

(参照元サイト: http://www.sugarsync.jp/about/index.html

要するに…

■SugarSync(シュガーシンク)のフォルダを1つ作成する
■その中にExcelとかのデータを入れ込む
■外出先や他のPCでネットさえ繋がっていればどこででも同じデータをすぐに開くことができる
ということ。
クラウド(雲)の上にデータをなげちゃうんですね。
そうすることによって最新のデータを常に自動で同期してくれる。なんと素晴らしいサービス。
これが無料で5GBの容量まで使えるというのは、本当に素晴らしい。
一度、試す価値は十分にあると思いますよ。
外出が多い方、外出先でデータを見られる際はこういったクラウドコンピューティングを検討してみてはいかがですか?
ちなみにワタクシはもうクラウド中毒でございます。
これが無いと仕事にならないくらい、ドップリはまっております。
いやほんとに良いサービスを提供いただいています。ありがたやありがたや。

SugarSyncのダウンロードはこちらから!