ENTRY
08月21日13時37分

大阪で開催!『レゴ(R)ブロック』で作った世界遺産展 PART-3 (7/19~8/31)

今回は、現在大阪・堂島リバーフォーラムで開催されている「『レゴ(R)ブロック』で作った世界遺産展」のレポートをお届けし、皆様にレゴの魅力をたっぷりとご紹介したいと思います。

大阪では2年ぶりの開催!

レゴといえば、世界中で幅広い年代から愛されているおなじみのブロックです。
ピースをいくつも組み合わせることによって、自分だけの世界観を生み出すことができ、想像力をより豊かにしてくれます。
筆者自身も幼少期にレゴの素晴らしさと出会い、コンテストに出品するほどのレゴマニアだった経緯があります。
1
今回は、そんなレゴブロックで世界遺産を再現し、展示されているというイベントです。
大阪では2年ぶりとなるこのイベント。今回で3回目を迎えます。
「ピース(Peace)は多いほうがいい」を合言葉に、レゴから世界平和を発信することがテーマとなっております。

来場者の「すごい!」がこだまする圧倒的な完成度の高さ!

2
では、会場へと進みましょう。
3
さっそく、エジプトのツタンカーメンが来場者を出迎えてくれます。
4
さらに、目を凝らして見ると模様や象形文字までもがブロックによって再現されており、これぞレゴ!というクオリティーの高さを感じさせてくれます。

5
こちらは、岩手県の平泉を再現した作品。
歴史的な庭園も、レゴでここまでリアルに再現できるのはお見事!の一言です。

会場内では、来場者の方々からの「すごい!」や「こんなものも作れるの?」といった驚きの声があちこちから聞こえてきました。

これぞレゴの真骨頂!どんなものでも生み出せる珠玉の作品たち!

では、ここで筆者が驚愕した作品をいくつかご紹介します。
6
広島・厳島神社。
7(アイキャッチ)
細部までしっかりと再現されています。
8
ロシア・モスクワのクレムリン。
9
スペイン・サグラダ・ファミリア。
建物の特徴である凹凸部分は、レゴの凹凸面を使って忠実に表現されています。
より近くで見ると、さらにこの作品の「匠」に気づくことができます。

イベントは8月31日まで!

ご紹介した世界遺産展のほかにも、売り上げの一部がチャリティにつながるレゴ商品販売コーナーや、プレイコーナー、そして来場者の方々が思い思いに作った作品が展示される「みんなで作るPEACE!夢の世界地図をつくろう」といった企画も用意されています。
10
8月も残すところ10日ほどとなってきました。
レゴの作品を目にし、ご自身でもレゴで無限に広がる可能性から新しい作品を作り出してみてはいかがでしょうか。
ぜひ、大阪・中之島の堂島リバーフォーラムへとお越しください。

▼イベントの詳細はこちら
「『レゴ(R)ブロック』で作った世界遺産展 PART-3」
期間:2014年7月19日(土)~8月31日(日)
場所:大阪・堂島リバーフォーラム
入場料:大人(中高生含む)400円、小学生200円
※小学生未満は無料