ENTRY
08月15日12時00分

もし自分が人格障害かもと思ったら・・・ Vol.6 分裂病質人格

人格シリーズもいよいよ6回目。 今回はよく耳にする分裂症についてです。 じつは分裂症には2つのパターンがあります。 分裂病”質”人格と分裂病”型”人格です。 今回は分裂病質人格についてのお話しです。

分裂病質人格の傾向

分裂病質人格傾向の彼らは社会から引っ込み、人と交わることを嫌います。

やや冷たいような、どこか世間から外れた風情を漂わせています。

感情の表現を出さず、怒りをぶつけることもなく、人との親しい関係を結べずにいます。

したがって興味を抱くことは、浮世離れしたことや人間離れしたものに限ります。

人と人の関わりを避け自分の世界に閉じこもることで、自身の傷つきやすい心を守っているのです。

あなたの分裂病質人格度をチェック

4つ以上当てはまれば病気です。お医者さんにいきましょう。

□ 仲間を求めるより孤独でいたいと強く思っている。

□ 家族と一緒でも楽しくない、家族でさえ親しみを覚えない。

□ 夫婦生活に興味が無い

□ (男性の場合) 結婚に興味なく独身でいたいと思っている。

□ (女性の場合) 全て受動的で、快楽そのものを余分な感覚と位置づけているので、無感動であり無表情。

□ 親兄弟意外で信頼できる友だちがいない。

□ 喜びをもたらす活動がほとんど見当たらない。

□ 褒められても批判されても他人ごとのように思っており、我関せずである。

□ 人とあっても親しくしたいと思わず、よそよそしい。

 

もし自分が人格障害かもと思ったら・・・ Vol.1 妄想性人格

もし自分が人格障害かもと思ったら・・・ Vol.2 演技性人格

もし自分が人格障害かもと思ったら・・・ Vol.3 回避性人格

もし自分が人格障害かもと思ったら・・・ Vol.4 反社会性人格

もし自分が人格障害かもと思ったら・・・ Vol.5 境界型人格

この連載の担当は・・・

もし自分が人格障害かもと思ったら・・・ Vol.6 分裂病質人格
井上 千明
医学博士
健康管理士
健康カウンセラー
ホリスティックラボ主催

http://www.bontec.co.jp

結婚、出産育児、妻、母親そして企業家経営者という体験から、なにか社会の役に立ちたいという意識を強く持ち、現代人の健康と生活に密着した一番大事なものとしての、「水」に注目、美味しく安全なる水を消費者に送り出す。また心身を患う人びとへメディカルアドバイザーの立場から副作用の無いバイオテクノロジーによる薬用飲料の普及活動に携わる。現在は株式会社ボンテックでアドバイザーを務め、健康不安を感じる方からの電話相談を幅広く受けている。