ENTRY
08月07日11時09分

夏の風物詩でスリル体験!「ゾンビ防衛大学」@大阪・大丸心斎橋店(7/19~8/25)

夏といえば、やっぱりホラー!ということで、今回は大阪・大丸心斎橋店で開催中の「ゾンビ防衛大学」の体験レポートをお伝えします。

百貨店でホラーイベントが開催!

一般的に「お化け屋敷」というと、テーマパークや遊園地というイメージが多く持たれていると思いますが、今回の「ゾンビ防衛大学」は、大阪・心斎橋にある大丸百貨店の14階イベントホールで開催されています。
1
こちらが会場のある14階フロアです。
2
このように、看板とPR映像が流れています。
これを見るだけで恐怖感アップ!

ファミリーも安心!恐怖レベルが選べる

3(アイキャッチ)
そして、いざ入場します。
入場ゲートもゾンビ仕様!

もちろんホール内は写真撮影禁止なのでテキストのみでお伝えするのですが、ネタバレになってしまうので大まかな説明だけさせていただきます。

まず、この「ゾンビ防衛大学」は、各種コースが設定されています。
10時~14時までの「普通クラス」と14時~20時の「夜間クラス」の2タイプ。
普通クラスはファミリーでも気軽に参加できるレベルに設定されており、夜間クラスはゾンビが増殖し、まさに最恐モードとなっております!

ちなみに、極度の怖がりである筆者のホラーイベント参加は14年前に遊園地のお化け屋敷に行って以来となるので、内心ドキドキが止まらない状態での参加です。

いざ「体験入学」!

「ゾンビ防衛大学」は体験型のアトラクションなので、時間を分けて個別で入場していきます。
係員の軽妙なトークと説明を聞き、いざゾンビ防衛大学に体験入学!
薄暗い大学内に入ると、さっそく人間か人形か区別のつかないゾンビが数体待ち構えています。
そして、遠くの方から聞こえてくる先に入った参加者の叫び声…。
より一層恐怖感が増してしまいます。

今回のイベントの大きな特徴のひとつである、オリジナルミッションアイテムの「ゾンビバリアー」というボタンが随所に設置されています。
これを押すことにより、半径1m以内にゾンビが近づかなくなるというバリアボタン。
それぞれ勇気のいる場所に設置されているので、がんばって押してみましょう!

途中、何度も驚かされながらも無事ゴール!
14年ぶりにお化け屋敷体験をした筆者も、晴れやかな表情で脱出することができました。

この夏は心斎橋でゾンビ体験!

4
怖くもあり、楽しくもあるこの「ゾンビ防衛大学」。
あなたも是非、この夏はゾンビでスリルな体験をしてみませんか?

▼イベント情報はこちら
「ゾンビ防衛大学」
場所:大丸心斎橋店14階・イベントホール
期間:7月19日(土)~8月25日(月)

時間帯:
10:00~14:00(普通コース)
14:00~20:00(夜間コース)
※最終入場は19:30

入場料:
一般 800円
大学生・高校生・中学生 600円
小学生 300円